<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Cafe JOUVAUD Provence ~二子玉川高島屋~

f0162319_23293333.jpg


都内に来ていたchicchiを囲んでmineちゃんと3人でディナー。
カフェ・ジュヴォール・プロバンスへ。

二子玉川高島屋9階のフレンチビストロは、
夜景を眺めながら2000円台でディナーコースが頂ける気軽なお店。
3人揃って注文したブイヤベースのコースは体が温まり結構お腹いっぱいになりました。
(この日は、ほんとに、ほんと~に寒い1日だったので・・・)

毎度、chicciのかわいい博多弁がほわ~んとしたBGMのようだー。
そして相変わらず3人でお料理おたく話で楽しく盛り上がり、
出産後、初めての友達との夜の外出は大変気晴らしになりました。

2人に見送られて私は一足先に帰途へ。
帰宅するとぼんちゃんが大粒の涙を流してママを待っていました。笑
もっとも、私が帰宅する5分前までは楽しく遊んでいたらしいけれど・・・。
息子もお留守番ができるようになり、育児にも余裕と光が見えてきたこの頃です。

とはいえ、気が置けない古い友達との時間は何よりの息抜き!

また会おうね♪
[PR]
by cafe-elefante | 2012-01-31 23:40 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(4)

ウンベルト・サバ詩集「自伝 15」より

f0162319_2257746.jpg


おかしな古書を売る店がトリエステの
ひっそりとした通りにひとつある。
古い装釘にほどこしたとりどりの金の
飾りが、棚をさまよう目にとっての歓び。

そのしずかな界隈に詩人がひとり、
死んだものたちの生きた碑銘を
誠実で、あかるい、作品に織っている。
憂いのある、なんでもない、孤独な愛の詩。

ある日、閉ざされた狂気に潰えて死ぬなら、
それでいい。 愛する紙たちのうえに、
多くを見たこの目を閉じることができたら。

彼の時代に締め出されたもの、その空間に
容れられないものを、みごとに芸術はいろどり、
よりやさしい歌にして彼にくれたのだから。


ウンベルト・サバ

須賀敦子訳
[PR]
by cafe-elefante | 2012-01-28 23:06 | ~ウンベルト・サバ詩集より~

雪の夜・・・

f0162319_22554391.jpg


14時過ぎに降り始めた雨は次第に雪になり静かに降り続いています。
止む気配はないから、明日の朝は一体どうなっているのでしょう。

UP予定のサバの詩があるのだけど、写真が決まりません。
そもそも彼の詩と自分の写真を合わせる事が大それているのだけど、
一遍の詩を読んだ時にふわっと浮かんだ一場面を再現するのも楽しみなので・・。
って今、自分でハードル上げた?

*

今日は衝撃的なニュースが。
4年以内に首都直下型のM7クラスの地震が起きる確率が70%以上と、
東大の地震研究所の発表。

発表によるリスクも少なくはないだろうに、伝えるほうが重要だったのだろうな。

夜のニュース番組を観ながら夫としばし話し合い。
とりあえず防災グッズの再確認と扉や家具のロックを強くすること。
外出時は非常用の品物を必ず携帯することなど。

深く考え始めると恐怖なんだけど・・・でも、
今回の発表の意図は”すぐに備えましょう”という事だろうから
そちらに100%意識を向けるようにすればね。
まずはそれから。
[PR]
by cafe-elefante | 2012-01-24 00:01 |  薔薇以外の写真 | Comments(6)

フルーツの甘酒 (自家製甘酒レシピ)①

年明けから、毎日1杯いただいてるフルーツ甘酒。

米麹、おかゆ、水で作った甘酒に、細かく刻んだフルーツを1晩漬けて出来上がり。
米麹と使っているのでノンアルコールで、ほのかに甘く飲みやすいです。

りんご。
f0162319_2240956.jpg

f0162319_22412890.jpg

いちご。
f0162319_2243678.jpg


自家製甘酒は昨年11月末に発酵食堂「豆種菌」の甘酒教室で教わりました。

酒、味噌、醤油、みりん、酢・・・日本人にとって食卓に欠かすことのできない発酵食品はすべて
ニホンコウジカビ(黄麹)という東アジアの中でも日本にしか生息しないカビが作用していて、
このカビは2006年国菌に指定されたとの事。

上記のような内容に加え麹の栄養素の講義などがみっちり3時間。
でも、どの話もとても興味深くひたすらメモを取りあっという間でした。


さて、甘酒。
江戸時代は夏に飲まれていた滋養食品で、夏の季語でもあるそうです。
市販されている甘酒と違い、自宅で温度管理をしながら8時間かけて作る生甘酒には
飲む点滴と言われるほどの栄養素がたっぷり。

必須アミノ酸全種+α、吸収率90%以上のビタミンB群、麹からしか生成されない
コウジ酸などを含むすぐれ物。
腸内環境を整える植物性乳酸菌なので整腸作用もあるジャパニーズヨーグルトでもあります。
(市販のヨーグルトは乳糖を餌に繁殖するので動物性)


今は毎日いただいて風邪知らず。
とはいえ、甘酒に頼るのではなく、
気持ちの持ち方や運動などバランスよく過ごすのが前提ですけれどね。

甘酒には野菜や肉、魚も漬けることが可能で、
今はしゃけを漬けこんでいます。
また後日UPします。


少し長くなりましたね。


みなさま、どうぞよい週末を!
[PR]
by cafe-elefante | 2012-01-20 23:38 |  スープ・お椀 | Comments(2)

脳をリフレッシュ!

寒い日が続いていますね。
快晴の空を見上げ、はげ坊主になった木々を眺めている時、なんとなく目がいくのが桜の木。
(準備してまーす)っていう雰囲気がそこはかとなく漂っているような・・・(え?いない?)


f0162319_0155652.gif

新年から再開することにしたイタリア語学校。
ほぼ1年ぶりの1回目の授業は情けない限りのお粗末な返答に終始。

帰宅後、家事の最中のふとした時に授業中のやりとりが蘇り、
たいした内容でない先生の言葉に大げさすぎる相槌を打ったことや、
めちゃめちゃな文法で話していた事、全然声が出せなかった事(部活か~)など
反省点を思い返してちょっと気重になったり情けなくなったり。

ま、でも、それを払拭するには勉強すればいい訳で、
2回目の授業の前は話したい事を予習して暗記。(初回からやろうよ)
夫には「偉いねー真面目だねー。でも僕は初めてみた姿だー。」と笑われたけど
多少自信があると授業中声も出るし、いろいろ勘も蘇って(勘でいいのか、勘で)
再び軌道に乗れた感じがしています。

相変わらず着地点のない習い事、イタリア語だけどまた地道にがんばるべ。です。

ブログ、今後、甘酒のこととサバの詩をUPしようと思っています。(予告などしてみる)

どうぞよい日曜日を!
[PR]
by cafe-elefante | 2012-01-15 00:16 | イタリアとイタリア語 | Comments(2)

カフェ「GIOTTO」で・・・~二子玉川RISE~

f0162319_22373213.jpg


友人の出産祝いを求めに二子玉川へ。
無事に買い物も済み、お供の息子へはお腹いっぱい授乳し爆睡した事を確認してカフェへ。

RISEのカフェ「GIOTTO」でこの期間だけ頂けるアップルパイが目当て。
甘すぎず、でもりんごの甘みは生きていてパイ生地も美味しくて幸せ♡

今、一人でお茶をするのはとても貴重な時間なので、
ありがたみも一緒に噛みしめていただきました。

30分ほどのんびりして、会計を済ませたところで息子お目覚め。
グッジョブ、ぼん吉くん。

多摩川の真上にある寒風吹きすさぶ田園都市線二子玉川駅から
帰途へつきました。

*

女子サッカーの澤選手、バロンドール(年間最優秀選手賞)受賞しましたね。
昔から欧州サッカーが好きだったのでバロンドールという言葉にはなじみがありましたが、
それを日本人が受賞する日がくるとは。。。
胸いっぱい。

受賞式のお着物姿も美しくしとやかで、でも、
スピーチではニコリともしない澤はクールだなと。

環境に恵まれなくても地道な努力と才能で、
チャンスの時には大きな賞をぐっと引き寄せる底力。
日本人の魅力をみさせて頂いたなと思いました。


1/11 PM12:00追記
[PR]
by cafe-elefante | 2012-01-10 22:47 |  ドルチェ・甘味・パン | Comments(0)

「唐長」冬のカード~四条「KIRA唐長」~

f0162319_23472451.jpg


唐紙の「唐長」で冬の模様の葉書を購入。
雪と、おめでたいひょうたんの絵柄の2枚。
(ひょうたんのほうは実物はもっときれいな桃色です)

これで四季の葉書が揃いました。
唐長さんは季節にあった葉書を販売されるので、
冬に行くことがなかった私は今回ようやくそれが叶いました。

年末、お正月、年明けと2枚を交互に額に入れて飾っています。
ちいさな花を生けるように、唐紙の葉書を置くのはなかなかよいのです。

*

錦市場では島本海苔さんで乾物をたくさん購入。
夫のすすめで”鶴羽二重”のこうや豆腐も島本さんで。
おいしいですね、こちらのこうや豆腐。
関東のスーパーにもあるのかな?


あ、そうそう。
新大阪駅のルクアへも行きました!
リニューアルした新大阪駅ビル、すごいー。

中でもルクアには好きなフランスのブランドFIGAROが入っていて、
いつもネットで商品を眺めているので実物を見たくって。(関東には店舗なし)
プレセール開催中でワンピースとバックを購入しました。
バックはフランス人デザイナーtila marchのもので、ネット上で見るよりもずっとステキ!
ママバックとして大活躍中です。


駆け足だったけれど、こうして振り返ると本来の用事以外も色々と楽しめた旅でした。
今年は初夏に締め切られる京都の写真コンテストに応募する予定なので、
撮影のためにもう一度春頃~新緑の時期に上京します。
少し準備が必要なので整ったら(っておおげさ。笑)またご報告させてください。

京都の旅の話はこれでおしまいです。
[PR]
by cafe-elefante | 2012-01-10 00:22 |  京みやげ | Comments(2)

京のお宿は・・・京町家

f0162319_163230.jpg


さて、ちょびっと残っている昨年暮れの京都旅のお話です。

今回は検討の結果、”京町家一棟貸し”を利用しました。
古い町家を改装して、宿として貸出されています。

そのうちの一つ、今回は こちら を利用しました。
 ( ここ もあります)
人数が増えると一人の利用料金が安くなっていく場合が多いので
家族や友人など3,4人集まると使い勝手がいいかしら?

わたし達は子ども泣いたり這いずり回ってもいいように選びました。
冬は廊下やお風呂などが寒いけど、(マンション暮らしが長いと寒さに弱くなる・・)
とても清潔でモダンな内装も楽しいし、また利用したいなと思っています。
が、昔の造りなので176㎝の夫はあちこちにゴチン、ゴチンと頭をぶつけていました。
そいう方は暮らすにはコツが必要です。笑

お夜食に蓬莱の肉まんを初めて食べたけれど美味しかった♪
あんなに美味しいのにとてもお値打ち。
うーん、さすが食いだおれ大阪だわ。(って四条の大丸で購入したのだけど)
高くて美味しいのは当然ですしね。

のーんびり暮らすように過ごせる町家、よかったです☆
[PR]
by cafe-elefante | 2012-01-05 01:08 |  京都散歩 | Comments(0)

年の初めのごあいさつ

f0162319_22592893.jpg


本年もよろしくお願いいたします。
みなさまにとって素晴らしい1年でありますようお祈り申し上げます。


年は新しくなったけれど、私はまだ2011年を振り返られずにいます。
東日本大震災から9ヶ月。
個人的にはあまりに色々なことがあった1年。

震災で亡くなられた方、いまだ行方不明の方、
被災され、ご自宅での年越しが叶わなかった方も22万人以上いらした。
その事を思い、また個人的な事を含めて1年を振り返ろうとすると、
どこかに何かがつかえて思考停止になってしまい、
まだ時間が必要だなと感じています。
今年の3月11日がきたら少しは思いがまとまるかもしれませんが、わかりません。

それでも時間は流れていくのですよね。
被災後、転居された場所で気持ちをあらたにされている方とお話する機会もありました。
あの日から1週間後に生まれた乳児は立ち上がるようになったし、
秋に被災地の東北へ行った弟からは年始に話しを聞けて
自分にできることを続ける事をあらためて思うことができたし。

2012年、少しでも希望の持てる出来事が被災された方々に
たくさん起こってほしいと願ってやみません。


*

振り返るには時間が必要だけど、気持ちは前向きに。
今年は和食をもっと深く学んで、家族の健康を料理で支えたい。
昨年は授乳していて体力使った為によく風邪をひいたので、風邪も撃退だー!
あとは再び写真もイタリア語も。よくばり?ま、いっか。
今年もおなかにやさしくをどうぞよろしくおねがいします。
[PR]
by cafe-elefante | 2012-01-04 00:23 | 日々のこと | Comments(6)

日々のこと、写真など・・


by kimmiy
画像一覧
更新通知を受け取る