<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

そそぐ光り

f0162319_11305272.jpg



咲いてまもない

すこし小ぶりの

いちょうの若葉に

そそぐ光り
[PR]
by cafe-elefante | 2010-05-29 11:36 |  薔薇以外の写真 | Comments(10)

「語りかける風景」Bunkamuraザ・ミュージアム


フランス・アルザス地方にあるストラスブール美術館所蔵の印象派作品展が、
渋谷Bunkamuraで開催中。

野暮用とバイトの間の数時間を縫って本日いってきました。

やっぱりいい、印象派。
好きだわ。

12歳まで自然の近くでの育った私にとって
光と木と草と、風と水って自分の人生の原風景なんだと、
印象派と呼ばれるの絵を眺めるたびに思います。

とはいえ、冬に開催された庭園美術館のマッキアイオーリ展(イタリア.トスカーナ印象派)、
府中美術館のターナー展(イギリス印象派)に足を運んでみて
(きっちりと首までボタンを閉めたような整然としたイギリスの印象派も素敵だけど
イタリアの生活感漂うどこか懐かしい絵たちのほうが心にくるわ)と思ったり。
まぁ・・・贅沢な選択ですけれど。

今年はBunkamura含めこれから好きな美術展が続きます。楽しみ。

*

印象派の絵をみていると写真への愛がフツフツを沸いてきます。
構図に触発されるのかあの独特の光なのか・・・。
そんな訳で今日はお天気もよかったので少し撮影しました。

まずはちょっと早めの紫陽花。

f0162319_014699.jpg


もっともっと上手くなりたい写真。
今日はいつになくメラメラと思ってしまった。。
[PR]
by cafe-elefante | 2010-05-29 00:03 | 日々のこと | Comments(2)

真白なやまぼうし・・・

f0162319_21374755.jpg


つい先日、この花の名前が「山法師」と知りました。

名前の由来は、中央の丸い花穂を坊主頭に4枚の白い花びらが頭巾とみたて、
比叡山延暦寺の「山法師」と見えるからとのこと。

坊主頭に白い花びらが頭巾・・・???
イメージが沸かず調べてみたら弁慶が一番有名な山法師との事で、
うーんなるほど、白い頭巾。。

ハナミズキによく似ているけれどハナミズキより一ヶ月遅く咲き、花弁の先が尖っているのが特徴で
山法師のほうが古くから日本にあった花とのことです。(ハナミズキは北アメリカ原産)

紫陽花もハナミズキも日本古来の種類のほうが好きだな。
どちも楚々と咲く姿が梅雨時の日本の風景に似合うなぁと・・。


今日のお花屋さんにはシャクヤクがたくさん入荷していました。
華やかでいい香りですよね、シャクヤク。
一度撮影してみたいけれど、どんな風に撮影するのが格好がつくのかしら。
大きい花ってなかなか難しそうだな。
[PR]
by cafe-elefante | 2010-05-26 22:17 |  薔薇以外の写真 | Comments(0)

やわらか鶏むね肉のトマトソース煮込み

f0162319_8244166.jpg


脂肪の少ない鶏むね肉を使ったおなかにやさしい煮込み料理です。
パサっとしたむね肉独特の食感を無くすためにヨーグルトに漬け込み、
お肉の口あたりをやわらかに仕上げました。

<材料> 2人分

鶏むね肉 1枚
きのこ類  1パック (今回はまいたけを使用)
市販のトマトソース 200cc
チキンスープ 200cc

にんにく 1片
無糖ヨーグルト 大さじ3~4

(調味料)
ローズマリー 小さじ1/2
タイム    少々
砂糖  大さじ 1~2
塩・こしょう 少々

<作り方>

① 鶏むね肉をヨーグルトに漬けて、冷蔵庫で1晩おく
(少量のヨーグルトですませる為に保存料ビニール袋を使用)
f0162319_848069.jpg

② ①を取り出し、ヨーグルトを軽くふき取ったら、鶏の繊維にそって5センチ程度の大きさに刻む
③ なべに油を入れてにんにくを炒め、香りがたったら②ときのこ類を入れて焼き目をつける。
④ 一度火を止めて、チキンスープ、トマトソース、調味料をすべて入れる
⑤ 中火にして15分~20分コトコト煮る

*砂糖はお好みで調整してください。


**

むね肉は一晩ヨーグルト漬けにするだけでずいぶんとやわらかくなりました。
煮込むことによりヨーグルトの酸味は残りません♪
[PR]
by cafe-elefante | 2010-05-24 08:56 |  肉料理

フレンチトーストにホイップバター、それと新しい家具

f0162319_1353413.jpg


フレンチトーストを作りました。

私の作り方は卵二個と牛乳1カップ、砂糖大さじ1を混ぜ合わせバットに流し、
そこにバゲットを5切れほど並べ一晩冷蔵庫へ。
翌朝、バゲットが卵と牛乳でシミシミになっていたらOK。

フライパンでバターを熱し、バゲットにグラニュー糖(お砂糖でも可)を振りフライパンへ。
じ~っくり、ゆ~っくり片面を焼いたら裏返し、裏面に再びグラニュー糖を振ってじ~っくり焼いて出来上がり。

先日挑戦したホイップバター添えて。
熱々のフレンチトーストにバターがじゅわ~っと解けて幸せでした。
おなかにやさしいレシピの対極にある高脂肪高カロリー朝食~。
時々だから、いっかな。

*

1年かけて探し、やっと見つけ念願の食器棚が昨日我が家に到着。
食器棚といっても、アンティークショップで買った本棚なのでちょっぴり変わった形です。

そんな訳で昨日は新しい家具を向かえ、家中を大改造!
夫と二人、軽く腰痛になりながらえっほえっほと重い家具を縦や横にしながら、予定通りのレイアウトに。
夕方にはかなり疲労困憊だったけど充実感に満たされました。

家具が変われば気持ちもかわる。(笑)
少し欠けてしまったけれど捨てるには忍びなくてとっておいた食器を、陶器用ボンドで修復したり、
イタリアの蚤の市で買ったシルバー食器を磨いたりと、眠っていた食器たちをマメマメとお手入れ。
その他、家具にもワックスをかけたり埃をはらったり・・・。

縁あって我が家にやってきた推定80年以上前に作られた本棚。
これまで、どんな場所でどんな役割を過ごしてきたのかしら。
我が家では食器棚として長く活躍してもらうよう、大切にお手入れしていこうと思います。
[PR]
by cafe-elefante | 2010-05-23 16:24 |  ドルチェ・甘味・パン | Comments(0)

ブルーデイジーと雨の日と・・・

f0162319_10322512.jpg


さみだれが静かに降る朝。
夫のCDラックからSTEVIE WONDERをひっぱり出してきて、コーヒー淹れて・・・書いています。

写真は愛らしいブルーデイジー。
花言葉は「幸福、恵まれている」。
ブルーデイジーは6月10日の誕生花、素敵な花言葉を持つお誕生日ですね。

ご近所の薔薇も満開で、5月の街は新緑と花たちでとても華やか!

明日の関東地方は晴天。
カメラかついで戸外へ行ってきます。
[PR]
by cafe-elefante | 2010-05-20 10:59 |  薔薇以外の写真 | Comments(2)

代官山ASOチェレステ ~二子玉川~

f0162319_8392867.jpg


このところ、少し特別な集まりはこちらのお店へ。
ASOグループのイタリアンレストランで二子玉川高島屋SCの最上階にあり、
店名のチェレステはイタリア語で天空という意味。
その名のとおり、眺めがいいですよ。

お料理も美味しく、サービスも行き届いているのでどんな方とご一緒しても大丈夫という安心感があります。
コラージュの店内の写真はお店のサイトからお借りしていまして、(料理写真はコンデジで撮影)
「こんな風に使いたい」と使用許可を伺うと「個人で紹介してくださるなら問題ありませんよ」お店の方。お言葉に甘えています。。


コラージュの写真はランチのプリフィクスコース3500円のお料理。(他にパン、食後の飲み物)
2010年5月10日からランチの内容が少し変わったようです。

*

さて、チェレステでサーブされるホイップバターがあまりに絶品なので、自宅で挑戦。
いろいろ試してみて、たどりついた分量。

・生クリーム 1パック (脂肪分40%以上のもの)
・バター    8g (湯せんで溶かしたもの)
・塩      ひとつまみ (小さじ 半分くらい)

これらを混ぜ合わせ、ホイップがピンと立ったら完成。
私はブレンダーを使い30秒~1分まわして出来上がりました。
f0162319_9602.jpg
f0162319_961581.jpg

保存は、冷蔵庫で2日は大丈夫でしたが24時間経つと出来たてとは随分味が変わります。
たくさん必要ない時は生クリームを冷凍し、分量を調整して作ろうと思いました。
f0162319_9112652.jpg
f0162319_973517.jpg

ホイップバターはパンケーキにぴったりですよね。
今回はパンにつけたり、お料理に加えたり、フレンチトーストと週末2日間で使い切りました♪


ASOチェレステ
[PR]
by cafe-elefante | 2010-05-18 09:23 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(2)

薔薇ボヌール、友人の留学そしてバイト

f0162319_802318.jpg


フランス語で幸せという意味の名を持つ薔薇、ボヌール。
華やかなピンクと上品な巻きは、撮影しているだけで自然と心も華やいでいく感じがして、
花のエネルギーってやっぱりすごいなと思います。

*

イタリア語学校の仲間が短期留学へ出発。
昨年娘二人を嫁がせ、ご主人のリタイアを見届けた今年3月、長年あたためていた夢のために
準備をはじめ、万事ととのった今月彼女は単身イタリアへ。

イタリアから届いた無事到着したよ!という題名のメルには、
「石畳の細い道を一人で歩いていると(あぁ来ちゃったんだな)としみじみ思います。
ここへ来るために私を勇気づけ奮いたたせてくれたみんなに心から感謝します。」とあり
この3年、彼女と交わした色々な話を思い出し私は思わず目頭が熱くなってしまいました。(TT)

イタリア語を学び始めて9年、仲間に恵まれ今では70代~20代までいいお付き合い友人を得、
中でもすこし先を歩く女友達たちから受ける刺激がとても大きいと感じる私。
体調がままならなかったり、家族に大きな問題があった時でも、
「いつかイタリアへ行きたいから、がんばるわ」とたくましく、しなやかに生きていく姿から
家庭人として年齢を重ねていく勇気を与えてもらっているなと思うのです。
勇気ってものすごい刺激。。

今回の彼女も働く母&主婦として長年がんばってきて、50代半ばでの初留学。
「幸い同じクラスにはフランス人とドイツ人とスイス人の同世代のおばちゃんがいるのよ(笑)」
との事で早くも4人で意気投合しているそうです。いいね。

そうして、わたしもいつか再びイタリアへ行けるようにバイトがんばるぞ!などと思うのです。
塵もつもれば山となる。バイト代を塵なんて言っちゃいけませんけどね。
みんなが口を揃えて言う「どんな仕事でも主婦に収入がある事が大切よ」の言葉を励みに
9年続けても未だにままならないイタリア語の海に今日もどっぷりつかってこようと思います。
(2週間の予定が3ヶ月目に突入しているイタリア語バイト。いつ終わるんだろう・・でも聞けない私。)
[PR]
by cafe-elefante | 2010-05-14 09:11 |  薔薇の写真 | Comments(6)

東京都内で船に乗る②

さて、つづき。

柴又を後にして浅草まで京成電車で移動。
京成押上駅あたりで建設中のスカイツリーを間近に眺められるんですねぇ。
賛否両論あるようですが私はスッとスマートなスカイツリーのデザインと色、好きです。
あと300Mは高くなるんですよね。どんな景色になるのかな?
f0162319_2113671.jpg

そんなスカイツリーが眺められる浅草から汐留目指して、川くだりは出発。
隅田川くだり江戸時代からすでにあったという江戸の古い遊びとの事。
f0162319_21292992.jpg

私は子供のころから何度か乗っている船だけど夫は初めてだったらしくとても楽しそうでした。^^
もちろんわたしも楽しく、同時にいろいろな思い出がよぎりました。
小さかった従兄弟が船内で面白い事を言って祖父母と大笑いした事や、
接待で乗せられていたインド人のビジネスマン達が疲労の為、出発と同時に爆睡していたシーンなど。。笑
f0162319_21133868.jpg

今回気づいたのは隅田川の護岸がきれいに整備されていた事と超高層マンション郡、
そして乗船客のほとんどが外国人観光客で中でも中国の方が沢山いらした事。
f0162319_21295246.jpg

彼らには東京下町の川の風景はどんな風に映ったかしら。。
f0162319_21175894.jpg


到着した頃、竹芝桟橋、浜松町あたりはもう日暮れ間近。
f0162319_21135845.jpg

「あぁ、乗った乗った」と大満足発言で終わった東京船乗りの1日でした。


*

こちらは浅草のおそばやさん、「並木藪」。
f0162319_21493669.jpg

浅草雷門から徒歩3分、大正2年創業。
f0162319_2150143.jpg

乗船前に江戸っ子気取ってささっとかきこみ!
f0162319_21501567.jpg

カツオだしの濃い目のつゆと歯ごたえある十割そばです。

今回は柴又で草だんごに手焼きせんべい、ぜんざい、
浅草で藪蕎麦に焼きたて人形焼と江戸庶民文化の味を堪能しました。
どれもできたて、シンプルな味でとってもおいしかった!
それにこれ全部、おなかにやさしいメニューですよね。
うーん、ビバ江戸食文化。
[PR]
by cafe-elefante | 2010-05-11 22:09 |  薔薇以外の写真 | Comments(2)

東京都内で船に乗る①

GWのある晴れた日、「都内で船に乗ろう」と夫と私。
といってもバンティアンで東京湾クルーズ!という具合ではなく、
地図を見ながら目指した場所は”矢切の渡し”と”隅田川クルーズ”。

まずは矢切を目指して寅さんの街、柴又「帝釈天」へ。
なんとものんびり。
あたたか~い雰囲気に包まれていた帝釈天。
f0162319_9171631.jpg

帝釈天から徒歩3分、江戸川の土手へ。
「おぉ、金八先生の世界だねぇ」と関西出身の夫。
アレは荒川だと思うけど・・・」という聞こえない程の声でつぶやいてみた私。(笑)
f0162319_917126.jpg

川べりに看板。
f0162319_9173623.jpg

東京柴又と千葉矢切を結ぶ渡し。現在対岸は河川敷ゴルフ場。
f0162319_9175999.jpg


渡しに着くとちょうど出発したところ。20人以上は乗っていました。
f0162319_9181075.jpg

さて、わたしたちの順番。対岸の旗を目指します。
どんぶらこ。どんぶらこ。
f0162319_9191271.jpg

f0162319_9192770.jpg

f0162319_1065440.jpg

船頭さんの手の部分だけピカピカに磨かれた舵。
f0162319_9184162.jpg

船頭さん、ありがとう。
f0162319_9185287.jpg




つづく
[PR]
by cafe-elefante | 2010-05-11 10:14 |  薔薇以外の写真 | Comments(2)

日々のこと、写真など・・


by kimmiy
画像一覧