<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

簡単10分!長いもとシーチキンの和え物

f0162319_937786.jpg

長いもを使ったおなかにやさしい簡単スピード料理です。

<レシピ>二人分

☆材料

長いも    5~6㎝
シーチキン 1缶
塩・こしょう  少々
しょうゆ    少々

飾りきゅうり(お好みで)

☆作り方

① 長いもの皮をむいて1㎝ほどの厚さで輪切りにしたら1㎝程度の短冊切りにする
② 耐熱皿に①を入れて、電子レンジへ。*800Wなら5分 *600Wなら8分
③ ②の加熱が終わったら長いもをフォークなどで適当に崩す
④ ③とシーチキンをあわせ、塩・こしょう・しょうゆで味付けしたらできあがり

*②の耐熱皿は耐熱ボールなど深さのあるものが和えやすかもしれません


いも類の中でもちょっと水分の多い長いもですが、
レンジで加熱することで水分が蒸発してホクホクとした味わいになり、長いもの粘り成分ムチンは
胃壁を保護してくれる役目があり、おなかにやさしく作用してくれます。(加熱しても残ります)
茹でて刻んだおくらやいんげん、なめこや市販の練り梅などにも合うかもしれません♪
[PR]
by cafe-elefante | 2010-03-29 10:25 |  野菜料理

翠江堂のいちご大福

f0162319_921131.jpg


いただいた瞬間、瑞々しい苺の果汁とあま~いかおりが口いっぱいに広がり、
「う”~ん・・・」、と声にならない叫び。

東京都中央区「翠江堂」のいちご大福。
みっちみちに詰まった巨大な苺が上品な甘さのこしあんにつつまれています。
今頃のいちごはとびきり甘くてお奨めとお店の方。
八丁堀本店と晴海トリトンスクエア内の2店で通年購入できますが、
12月~5月まではクール便で全国発送されています。
(わたしはまたもや夫にお買い物依頼)

一緒に買ってきてもらった練きりは季節ごとに品が変わり、今回は菜の花と裏桜を。
どちらも上品な甘さで美味しかったです♪
和菓子はカロリーも低く、こしあんは繊維質もないのでおなかにやさしいお品ですね。
f0162319_8594210.jpg


「翠江堂」→ 
[PR]
by cafe-elefante | 2010-03-26 09:13 |  ドルチェ・甘味・パン | Comments(5)

桃の森で・・・

f0162319_939141.jpg

まだ風は冷たいけれど、丘はいよいよ春です。
小さな種類と思われる桜がゆったりとゆれていました。


ここは桃の森。
谷のほうまでずっと桃が続いています。
f0162319_9523974.jpg
f0162319_9525125.jpg

桃ってぎゅうぎゅう詰めで咲くのよねぇ。
ぎゅっと集まるから尚更鮮やかになる桃色は、眺めているだけで春のパワーを感じて元気になれそうです!
f0162319_953435.jpg



*

仕事はだいぶ慣れてきて新生活も軌道にのった感じ。
イタリア人達との普段の会話に慣れないもどかしさに(せめて挨拶は大きい声で正確な発音を心がけよう)
などと思ったり、日本にいながらにしてアウェイ感たっぷりの職場だけど充実した時間です。
イタリアンジョークにも慣れてきたし。
最初の頃は(は?)(へ?)(何ですって?)というリアクションしかできなかったけれど、
最近はヒアリング可能になり、でも気の利いた返しはできないので間髪入れず笑うよう努力中。
いつまで続くかわからない仕事だけど緊張感もってがんばろと思っています♪




martedi 23 Marzo
[PR]
by cafe-elefante | 2010-03-23 10:18 |  薔薇以外の写真 | Comments(8)

春の景色とトイカメラ

             15:50 Ginza
f0162319_196233.jpg

             16:10 Yurakucho
f0162319_196815.jpg

             17:30 Yurakucho
f0162319_1965064.jpg


(トイカメラをさわってみようかな・・)と思ったもののトイの種類がありすぎて、迷った末に
(まずiphoneのアプリケーションから試そう)と230円でHipstamaticアプリ購入。
今日の写真は(ここ数日の不思議な色の写真たちも)トイカメアプリで撮影。
おもちゃだけに予想しない雰囲気で仕上がり毎回再生がたのしみなのです。
何度同じ風景を写してもそのたびに別の色や味が出てくるのが万華鏡をのぞくようなかんじかな?

             13:30 Yokohama
f0162319_1961522.jpg

はくもくれん。
桜が咲く前に満開になり散ってしまう木蓮だけど、今年は桜と一緒に咲いています。
我が家の近くの桜はほころび始め、きっと来週が見ごろ。
今年はどんな桜の風景にであえるかなと今からドキドキです♪




lunedi 22 Marzo
[PR]
by cafe-elefante | 2010-03-22 19:50 |  薔薇以外の写真 | Comments(4)

空豆とえびの春色かぶら蒸し

f0162319_17322778.jpg

蕪(かぶら)と旬の空豆を使ってかぶら蒸しにしました。
ふんわりとした口当たりでやさしい味です。
蕪の白い実に含まれる消化酵素のジアスターゼが胃の調子を整えてくれます。

関東産のかぶのシーズンは3月~5月、10月~12月の年2回。
今頃の蕪は冬の頃よりちょっとやわらかくサクサクとすりおろせて楽しいですよ。

<レシピ 2,3人分>

☆材料

小かぶ         2つ
白身魚の切り身   1切れ (タラでも鯛でもなんでもOK)
そらまめ       7,8つぶ (3さや分位)
むきえび       5尾

*卵白  1個分
*酒   小さじ1
*塩   少々

(銀あん)

だし       200cc
酒        大さじ1/2
塩        小さじ1/2
薄口しょうゆ  小さじ1

片栗粉     小さじ1 (小さじ2の水で溶く)

☆作り方

①白身魚の切り身は3等分くらいに切り分け、塩をして10分置く 
②かぶはすりおろしてざるに移し自然に水気をきる
③沸かして塩を入れた鍋で40秒ほど空豆をゆで、むきえびはちいさくきざむ(1㎝幅位)
④②に③と*の材料をいれてまぜあわせる
⑤一人分づつの器にそれぞれ①をいれ、上に④をかけて蒸気の立った蒸し器で7分蒸す
⑥鍋に銀あんの材料を煮立てて、最後に水溶き片栗粉を入れてあんを完成させ、
 蒸しあがった⑤にかけてできあがり。

・・・

空豆、だいぶお安くなりましたねー。
さやから出したばかりのツヤツヤ豆はフォトジェニックだわん。(去年も撮影したっけ)
さやつきを購入して頂くのが断然美味しい空豆さんです。

f0162319_17324410.jpg


[PR]
by cafe-elefante | 2010-03-19 17:58 |  魚料理

Cafe' 1894 ~三菱一号館・丸の内~

三菱一号館美術館(今年4月OPEN)のミュージアムカフェ、「Cafe'1894」。
昨年復元建築された1894年当時の三菱グループ一号館は、二層吹き抜けの解放感が欧州風で
開国後の雰囲気たっぷり。
f0162319_823140.jpg

f0162319_8314076.jpg

f0162319_8521422.jpg

明治期には銀行の営業窓口として使われていたカウンターも再現されてます。
カウンターの内側がカフェになっていますが、業務の名残の引き出しも作られていて。。
窓口のガラスは当時のものでよく見ると昔の傷がついていました。
(ガラスは長期間大切に保管されていたそう)
f0162319_8592574.jpg

今では作ることができない明治期のガラスは建物の窓にも使われているそうで、
光の屈折が独特の味を出すのでプロのカメラマンの方々に人気です。と支配人様。
お忙しい中、わたしの素人質問に大変親切に説明してくださった支配人様に感謝。
f0162319_9471048.jpg

Cafe'と美術館はこちらの入口でつながっています。
f0162319_8331532.jpg

お茶は三菱と同じ位の歴史を持つ老舗、冠城園のティーパックが4種類。
日本の老舗メーカーのお茶を置かれているところも味があるわ・・なんて思ってみたり。。
「お湯をお持ちしますので4種類の味を楽しんでください」と言って下さったので、
お言葉に甘えて3杯もいただいた私!ダージリン、絶品でした。。(茶葉が緑でみずみずしい味)
チョコシフォンケーキも美味。(お茶550円~、デザートプレート900円~)

f0162319_9275576.jpg
何層もの吹き抜けの建物は、音が天井に吸い込まれるようで独特の雰囲気がありますね。
一時期”残す・壊す”で物議をかもした同じく丸の内、東京中央郵便局も吹き抜けの高い天井が印象的でした。
私が社会へ出た90年代前半にはまだ神田・日本橋界隈にも吹き抜けの古いビルが銀行や商店として活躍していたけれど今ではすべて近代的なビルに変わっています。
そんな中、復元建築ってちょっと贅沢で粋ですよね。
三菱一号館はまだまだ真新しいレンガの建物ですが、これから長い時間をかけてしっくりと街に馴染んでいくのでしょうね。
びっくりする程過去を振り返らない東京にそんな場所があるのはいいなぁと思いました。




 「Cafe' 1894」
*3月23日(火)~4月5日(月)まで美術館開館準備のため臨時休業

[PR]
by cafe-elefante | 2010-03-16 10:24 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(8)

たらと小松菜のスパゲッティーニ

f0162319_1035548.jpg


おなかにやさしいパスタ、たらも小松菜もやさしい味です。


レシピ<二人分>

たらの切り身 1つ
小松菜    2,3束
パスタ(1.5mm) 160g

オリーブオイル 大さじ2
にんにく  ひとかけ
塩・こしょう 少々
白ワイン  50cc
しょうゆ   少々(お好みで)

塩 大さじ1(パスタをゆでる時のお湯用)


①たらの切り身を3つくらいに切り分け塩をして10分ほど置く
②なべに水をいれて沸かし、大さじ1の塩を入れてパスタを茹でる(7分)
③小松菜は根を切り落とし半分にきざむ
④フライパンにオリーブオイルをひいて刻んだにんにくをいれ火を点けて、
  にんにくの香りがしてきたらにんにくをフライパンから外す。
⑤①のたらを④に入れて塩・こしょうをして軽く火を通し、
  白ワインをまわしいれてアルコールを飛ばす(フランベ)。←炎が立つのでご注意。
⑥②の茹で汁50cc程を少しフライパンに加え、③を入れて火を通す。好みでおしょうゆをまわし入れても。
⑦ゆであがったパスタのお湯をきって⑥に加えて具を混ぜ合わせてできあがり。

*たらは炒めてる間に少々ほぐれます。
*小松菜は茹で汁を加えてからフライパン入れると水分と相まって早く火がとおります。
  (ついでに味も染みる)
*パスタの太さはこだわらなくてよいと思いますがスパゲッティーニの細さがよさそうです。
[PR]
by cafe-elefante | 2010-03-13 10:57 |  魚料理

なごり雪

f0162319_15453050.jpg


汽車を待つきみの横で僕は
時計を気にしてる
季節外れの雪がふってる

「東京で見る雪もこれが最後ね」と
さみしそうに君はつぶやく

なごり雪も 降るときを知り
ふざけすぎた 季節のあとで

今 春がきて君はきれいになった
去年よりずっときれいになった


動き始めた汽車の窓に
顔をつけて
君は何か言おうとしている

君のくちびるが「さようなら」と動くことが
こわくて下を向いてた

時が行けば 幼い君も
大人になると 気付かないまま

今 春が来て君はきれいになった
去年よりずっときれいになった


「なごり雪」 
作詞/作曲 伊勢正三


*

この歌詞が、嫁ぐ娘を見送る父の歌とも解釈できると知ったのは、随分大人になってからでした。
そう思って聴くと2番の歌詞に父の思いがあふれているようです。。(涙)

写真は昨日の、家の近くの寒椿。
粉糖をまぶすように少しずつ積もる雪から花を守るように椿の葉が茂っていました。

まだ風は冷たいけれど、陽が長くなったと思うこの頃。
昨日の雪はなごり雪だったのかしら。
そうであってほしいなぁ。




10 mercoledi Marzo
[PR]
by cafe-elefante | 2010-03-10 16:29 |  薔薇以外の写真 | Comments(4)

あつあつ菜の花、ゆで卵のせ!

f0162319_18335315.jpg


ゆで卵以外の材料はアスパラやインゲンでも応用できます。
今回は旬の菜の花を使いました。

菜の花は茹でてざるに上げ、お湯をきったらそのままお皿に並べて、
みじん切りしたゆで卵をトッピングして出来上がり。

ゆで卵の味付けは塩・こしょう、オリーブオイル大さじ1/2だけなので、
さらにお好みで様々なソースをかけても。


レシピ<二人分>

菜の花 一把
ゆで卵 2個

塩・こしょう 少々(ゆで卵用)
オリーブオイル 大さじ1/2(ゆで卵用)
菜の花をゆでる時の塩 大さじ1/2

①沸騰したお湯に塩を入れて菜の花をゆでる(40秒)
②ゆであがったらざるにとり、お湯をきったらお皿に盛り付ける
③ゆで卵を茹で、出来上がったらみじん切りにしてボールに入れ、
  塩・こしょう、オリーブオイル大さじ1/2で味付けをする
①に③をトッピング


菜の花の茎の部分は繊維が多いので、繊維質を控えてる方はご注意くださいね。
[PR]
by cafe-elefante | 2010-03-09 18:47 |  野菜料理

三寒四温


f0162319_1822054.jpg

3月だというのに今夜は冷たい雪が降っている・・・





f0162319_1824122.jpg


いっぽう冬景色の公園には菜の花が彩りを添えていて・・・




冬と春といったりきたり。。
くるくる変わる天気は本格的な春が近いということでしょうね。
あと少し、のんびり待ちましょ・・・

撮影:iphone/Hipstmatic



9 martedi Marzo
[PR]
by cafe-elefante | 2010-03-09 18:25 |  薔薇以外の写真 | Comments(2)

日々のこと、写真など・・


by kimmiy
画像一覧
更新通知を受け取る