カテゴリ: 京都の味・お店( 30 )

「スマート珈琲店」のホットケーキ ~京都 寺町通~

f0162319_712398.jpg

ほわほわのホットケーキ。
この日は朝からバタバタしていてちゃんと食べておらず、
最初の食事が三条の寺町通りの「スマート珈琲店」。
五臓六腑に染み渡るホットケーキの美味しさと言ったらもう・・・。
2枚だけシャッターきってすぐに食べました。

1932年開業。昭和モダンの雰囲気たっぷり。
f0162319_761787.jpg

じっくりと年月を経てきた事を感じる落ち着いた喫茶店。
f0162319_764198.jpg

いつか2階で洋食ランチもね。
f0162319_715185.jpg

f0162319_72381.jpg


ホットケーキの後はおいしいコーヒーをのんびり頂きながら、ぼーっとリラックス。
こちらの店員さんは接客態度がとても気持ちよくて、そのこともきっと
人気店の理由の一つなんだろうなと思いました。
[PR]
by cafe-elefante | 2009-06-23 08:19 |  京都の味・お店 | Comments(8)

「月ヶ瀬」の白玉あんみつ ~京都 三条~

f0162319_10471722.jpg


昭和初期から80年以上続く三条の甘味処「月ヶ瀬」。
古くから京都の甘味に使われてきた糸寒天が目当てで訪れました。
黒蜜と、溶けたバニラアイスにまみれた寒天はツルっと喉越しよく美味。

f0162319_10532350.jpg

河原町通と高瀬川の間の狭い路地街にあるお店。
夕方、男性を呼び込む人の間をぬってお店に行くのはちょっとドキドキしたけど
一歩お店に入ったらそこはの~んびりとした女子の園。
小上がりのおばちゃん、お姉さんたちは甘味をはさんで長々とおしゃべりしてました。


f0162319_10542618.gif

昨年7月、京都へ両家のお墓参りに行った時はかなり猛暑だった事もあり、
今年は時期をすこし早めて先週末行ってきました。
しかし・・・梅雨の晴れ間の京都は気温33度、湿度70%。
むーん、盆地京都の底力。

夜、四条通りを歩いているとあちらこちらからお囃子の音が・・・
音のするほうを見上げると窓を全開にして囃子方が祇園祭りに向けて練習をしているよう。
少し涼しくなった夜の街にお囃子が響き渡っていました。


*しばらくの間、コメントは承認制とさせていただきます
[PR]
by cafe-elefante | 2009-06-22 11:20 |  京都の味・お店

藤菜美のおだんご ~京都・山科~

f0162319_101573.jpg


先日、百貨店で催されていた京都物産展で買ってきました。
愛するみたらしに黄な粉までまぶしちゃって、どうでしょうこの黄金コンビ。
店先で焼かれた熱々のおだんごに蜜をからめたものをすぐに包装、黄な粉は別添え。
「なるべく熱々をお召し上がりください、黄な粉はお好みで」との事でした。
はいはい、すぐ頂きますとも。
あぁ熱々おだんごは美味しくて幸せ~。

みたらし大好きなので色々なところで見つけては頂くのですが、
藤菜美のはおだんごは小さくて歯ごたえがあって昔ながら・・・という感じ。
3本食べたけど、もうちょっとイケるわ。


*

本調子まであと一歩まできました。
夫に「体調100%が大阪だとして今新幹線でどの辺?」と聞かれて「米原」と答えたけど
今日は京都あたりまで来れてるかも。
明日はどうしても都内へ出ないといけないので、今日一日でなんとかしたいとこです。
[PR]
by cafe-elefante | 2009-06-04 10:35 |  京都の味・お店 | Comments(6)

「くろすけ」の豆腐料理② ~京都 上七軒~

昨日のつづき・・・
f0162319_8395292.jpg

松の間から人が一人通れるかどうかという狭い廊下を経由して外廊下へ。
店員さん曰く、外廊下は幅が狭くお盆を持って歩くのが結構大変なんだとか。
写真では広めに見えますが実際は確かにかなり狭い・・・。
昔の人は小柄だったのだとあらためて感じました。

外廊下の先には部屋が二つ。
手前の一つ目は簡素な日本間で6人ほどが入れました。(写真なし)

そしてこちらがもう一つの部屋で、意外な事に洋間。
日本間のすぐ横のとてもわかりづらい急な階段を10段ほど登った場所に
隠れるようにありました。
f0162319_8402053.jpg

部屋に入るとモダンなステンドガラスが目に飛び込んできて・・・。
f0162319_840632.jpg

繊細な障子と椅子という組み合わせが素敵なお部屋ですが
なにやら隠密な事柄が似合いそうな雰囲気もありました^^

上七軒は時代の流れと共に盛衰を繰り返してきた花街だと本に書いてあり、
幕末には土方歳三がよく訪れた場所だったらしく、昔はさぞかし・・などと
一人勝手な想像を巡らせました。
いや、でも本当の隠密部屋はドアや窓はなかったでしょうね笑
日本間も洋間もお食事可能です。(別料金)

洋間脇の細い階段を階下へ進むとすぐに、30人は入れそうな本丸と呼ばれるお部屋があり、そこからはお庭が見渡せました。
手前のさるすべりが咲いたら近づく夏を感じられそうです。
f0162319_8403063.jpg


家中をぐるっとまわり、再びここに到着。
f0162319_995031.jpg

細かく説明しながら案内くださった若い店員さんにお礼を伝えてお店を後にしました。




「くろすけ」
京都市上京区今出川七本松西入真盛町699
(上七軒歌舞練場前)
075-466-4889
定休日:火曜日
[PR]
by cafe-elefante | 2009-03-27 09:22 |  京都の味・お店 | Comments(2)

「くろすけ」の豆腐料理① ~京都 上七軒~

f0162319_11291596.jpg

北野天満宮の近く、六つある京都花街の一つ上七軒。
その昔、御茶屋「吉田屋」だった上七軒の「くろすけ」で豆腐料理をいただきました。
こちらのお店は現在も芸妓さんや舞妓さんに御花をつけることができます。

築120年以上経つ吉田屋。
狭い間口の玄関を入ると古い井戸と高い高い天井。(うーん、京都だなぁ)
f0162319_11413184.jpg

通され座った松の間からの眺め。
木と和紙の直線と生けられた花・・・簡素な日本美の眺めにしばしぼんやり。
f0162319_11294569.jpg

お料理はお豆腐以外も色々あり、最後の桜のごはんも美味でした。

f0162319_1130574.jpg
f0162319_11521422.jpg
f0162319_1133468.jpg


松の間から見えた外廊下。
かなり気になってお店の方に色々質問していたら、
「ご案内しましょか?」と言ってくださいました。
お言葉に甘えて(関東人)案内いただきました。

つづく・・・
f0162319_11591968.jpg



 
[PR]
by cafe-elefante | 2009-03-26 12:04 |  京都の味・お店 | Comments(4)

「みつばち」の白玉あんみつ ~京都 出町柳~

f0162319_8312563.jpg

広い御所を歩いて疲れたので、お薄と甘味のお店がないかしらと探して
たどり着いた「みつばち」。

静かでさっぱりした店内にテーブルセットが4つほどあり、客層は女性お一人が多く
甘味を前に、雑誌を読んだりぼんやりしたり写真を撮ったり(←私)。。。

双子の姉妹が営むこのお店は、店内の説明を読んだところ甘味の素材に
大変こだわりがあるようでした。
なるほど、餡も寒天も濃くておいしいなぁという印象。

東京の中心だったらもっとぎゅうぎゅうにテーブルを並べてしまいそうな
空間の多い店内には、やわらかい日差しがそそがれすっかりのんびりしてしまいました。


f0162319_8311117.jpg

白い桃の花。
御所の桃林で。



「みつばち」
京都府京都市上京区梶井町 448-60
営業:火~日11:00~18:00(第1・第3日曜休)
[PR]
by cafe-elefante | 2009-03-24 08:51 |  京都の味・お店 | Comments(6)

「一の傳」 ~京都 四条~

f0162319_8201147.jpg

西京漬けのおいしいお店、「一の傳」の本店でお昼をいただきました。
一度伺いたいと思っていたところ、錦市場近辺をウロウロしていた時に
目の前にお店が・・・笑
開店すぐの11時、1人だったので入れていただけました。(予約がベターです)

*
f0162319_8341574.jpg

焼きたての西京みそ漬けの寒ぶり「蔵みそ焼」。
ほどよく効いたみその香りのお魚、一つのテーブルごと小さなお鍋で炊かれる
ホカホカごはんの美味しさも相まって、クラクラ・・
旬の聖護院蕪の蕪蒸しも絶品で大変幸せ。

f0162319_8352919.jpg

広い広い階段・・・昔のおうちの贅沢な作りを感じました。
こちらの階段を登るとお食事をいただけるスペースです。


人気店で予約なしで一人・・・だったにもかかわらず、おもてなし下さり感謝。
上品なお味付けはおなかにやさしくておすすめです♥


一の傳 
(1枚目のお写真はお店のHPからお借りしました)
[PR]
by cafe-elefante | 2008-12-12 08:56 |  京都の味・お店 | Comments(2)

三丘園 ~京都・町屋カフェ~

f0162319_8554337.jpg

f0162319_9362152.gif色とりどりのすりガラスが印象的な四条の町屋カフェ「三丘園」。
ガラス越しに道行く人々を眺めるのも楽しくて、数年前から時間ができると立ち寄っています。

f0162319_8562476.jpg
f0162319_8585265.jpg

引き戸をあけて秋風を感じながら手入れの行き届いた坪庭なども拝見・・・
右すみの廊下をつたって対面にあるお部屋でもお茶をいただく事ができますよ。

f0162319_8565958.jpg
お抹茶と抹茶わらび餅のセットをいただきました。
お店で販売されているチョコや豆茶なども試食で運んでくださいます。
平日の午後、お客さんはわたし一人だったので、かなり満喫してしまいました。






ずっと残っていて欲しい、やさしい空間です。
[PR]
by cafe-elefante | 2008-12-08 09:32 |  京都の味・お店 | Comments(2)

京都イタリアン*Santa Maria Novella Tisaneria*

f0162319_143411.jpg










さて、もう少し関西滞在の思い出にお付き合い願いたく・・・

平日のお昼、一人で訪れたサンタマリア・ノヴェッラ薬局京都店に併設されている
イタリアンレストラン、”サンマリア・ノヴェッラ・ティサネリーア”
サンタマリア・ノヴェッラ薬局は800年前からあるイタリア・フィレンツェの薬局で、
その京都店は町屋を薬局とレストランに改築し、シックで落ち着いた佇まい(写真)
ティサネリーアの意味はティサーナ(tisana)が煎じ薬という意味なので、
薬膳店というところかしら・・・

f0162319_1455550.jpgf0162319_146247.jpg







f0162319_1461092.jpgf0162319_1461769.jpg
    





  
今回は3500円のコースを注文しました
お料理全体は、あっさりとしていて、繊細です
京都のお野菜を中心としているようですが、印象深かった事が3つ程・・・

写真を撮り忘れてしまったのですが、1つ目はメロンのスープ♥
2つ目は左上のプリモ、鰹のカルパッチョの上に乗っているトマトのアイス、
あまりの美味に目がパチクリ☆
桃太郎トマトだけを使ってアイスにしているようですが、とても甘い
3つ目は、セコンドの豚肉(ハムじゃないですよ~)の上にかけていただいた夏トリュフ
黒トリュフだけど、削ると白い。それが夏トリュフの特徴との事でよい香りでした^^

これにフォカッチャとお茶がついて、かなりの量ですが
1皿づつの料理に野菜が多いので、胃に優しく、この日も常連らしい老夫婦が、
「今日もおいしかったありがとう」とシェフとお話されていました

そして、写真とりながら一人ポツポツ食べる私にサービスの方がお料理を運ぶごとに
とても感じよく言葉を交わして下さいました
東京ではこの値段でこの量のお店を探すには大変だと思うとお伝すると、
祇園辺りでは高くて強気な値段設定でも成り立つけれど、
他の地区は難しいですと言っておられました

コストパフォーマンスが高く、野菜はどれも味が濃くて、
最後にいただいた薬局おすすめのハーブティで口もさっぱり・・
贅沢な気持ちでお店を後にしました

++

Santa Maria Novella Tisaneria KYOTO
http://media.excite.co.jp/ism/085/02eat.html

Santa Maria Novella Tisaneria GINZA・TOKYO
http://www.santamarianovella.jp/7negozi/map/7_1ginza.html
[PR]
by cafe-elefante | 2008-07-28 14:17 |  京都の味・お店 | Comments(0)

中村藤吉本店

f0162319_7171714.jpg






京都洛南、宇治の中村藤吉本店
150年続く、お茶やさんです
安政6年、初代藤吉が宇治の地に丸十(まると)の看板を掲げたのが始まりで、
現当主は6代目とのこと(パンフから)

のれんをくぐると、古くてどっしりと風情のある店頭販売所、その奥にはカフェがあります
カフェは並ぶだろうと予想していましたが、猛暑の中でもやはり長蛇の列!
平等院表参道の支店のほうが店舗もカフェも空いているかもしれません
でも平等院を見てから立ち寄った私たちは、気温36度の中を引き返す元気はなく、
「またいつか来ようね」と話し、あきらめて京都方面へ向かいました

ところが、京都駅のSUVACO(伊勢丹3F)に店舗とカフェを発見!
ここも並びましたが、冷房は効いているので食すだけならば、夏はここがよいかも^^

f0162319_7181861.jpg




夫はお抹茶のアイスと名物お抹茶ゼリー

f0162319_7223320.jpg
わたしは、まると抹茶パフェ☆ 上にお抹茶で”まると”の印☆
このパフェ、中のあられが相当美味です
さくさくと食べ進むと、栗やベリーがドコドコと表れて、おいしい~を10回くらい連呼した私。。
(美味しく食べてほしい、喜んでほしい)というお店側の真心を感じる味でした^^京都を訪れたらまた必ず食べてしまうとおもいます♥
[PR]
by cafe-elefante | 2008-07-28 07:28 |  京都の味・お店 | Comments(0)

日々のこと、写真など・・


by kimmiy
画像一覧
更新通知を受け取る