祐天寺

東急東横線祐天寺駅から徒歩6,7分のところにあるアクセサリーミュージアムへ。

f0162319_23224705.jpg

1800年代後半のビクトリアン〜1990年代バブル期まで女性を飾ってきた装飾品が年代を追って楽しめます。

ドラマ、ダウントン•アビーの世界そのままのビーズのドレスに髪飾り、ハンドバッグにシガーケース。
1920年前後はどれも繊細な装飾でため息でした。

その後、年代を経て装飾品はビーズや象牙、鉄からガラスやプラスチックなどの材料に変わり、1950,60年代になると作品はヨーロッパからアメリカ発が主となりやがて世界中のデザイナーの品がショーケースに並んでいました。

ミュージアムショップでは絵画やアンティークの石を使った安価〜高価なものまでパーツやアクセサリーがズラリ。(購入可)
展覧会を見てショップであれこれ眺め、見どころたっぷりのミュージアムでした。

祐天寺駅に向かう途中、偶然みつけたフレンチレストランNICO。

f0162319_23360010.jpg

ほんとうに美味しい。
丁寧に作られたスープもパンも、そしてメインも。。
噛み締めながら頂きました。

おしゃべりしすぎて幼稚園のお迎えに遅刻しそうになり余韻に浸る間もなくダッシュで帰途へ。

またじっくり訪れたい小さなミュージアムです。







[PR]
by cafe-elefante | 2015-07-03 23:21 | 日々のこと | Comments(0)

日々のこと、写真など・・


by kimmiy
画像一覧
更新通知を受け取る