BS「小さな村の物語イタリア」~大理石の街~

毎週楽しみにしている番組、BS日テレの「小さな村の物語イタリア」
観光地ではなくイタリアの小さな村にスポット当て、
そこに暮らす市井の人々の中から毎回数名の方の人生と生活が紹介されます。

先日の村はトスカーナ州カッラーラ近郊の大理石の街コロンナータ。
今回はラルド職人のファウストさん、大理石採掘場の現場監督フランコさん、
お土産屋さんを営みながら昔から伝わる編み方でセーターを作り続け
店先で販売する女性の3方が登場されました。

コロンナータは留学時代に訪れた思い出の場所です。
その時の写真がいくつか残っているので、
番組の中で語れた印象的な言葉と一緒に少しご紹介します。

海辺近くの麓の町から車で一気に山道を登ると村が見えてきます。
背後の白い山は雪ではなく大理石、コロンナータは大理石の採掘場です。
f0162319_8105988.jpg

今は機械で採掘している大理石も、1950年代位までは人力が頼りだったそう。
そんな職人さんのエネルギー源だったのがラルドという豚の背アブラを、
塩・こしょう10数種のハーブと共に大理石の入れ物で半年ほど寝かせたもの。
わたしも学校時代にラルドを頂きました。

f0162319_8162716.jpg

豚の背アブラが地層のようにこの桶に重ねられています。
ラルドは油っぽさは無く、とても上品な味。
f0162319_843322.jpg

村に二人しかいないラルド職人のファウストさんは、
大量生産せず手作りのよさを大切にして、自分でハーブを育て常に配分を変えて
より美味しいラルドを作るために試行錯誤を繰り返しているそう。
「スパイスは目分量。手作業だからいつも同じにはできないけれど、
それがいいんです。作り手による多様性が大切なんだ。」

違うからこそ生まれるさらなる進化。
その言葉を聞いてすぐに(毎回軽量カップで同じ配分で作れば同じ味が供給できるのに・・・)
と思った自分がかなり悲しくなりました。
ラルドに向ける言葉ではありませんね・・・。

f0162319_8441968.jpg

また大理石採掘場の現場監督フランコさんは、代々現場監督をしてきた先祖から
「大理石の採掘は収穫だ。時の恵みを頂くのだ」と破壊ではないと教えられてきたそう。
また15年程前から趣味で始めた合気道を通じて物事に謙虚に接することを覚え、
「山に謙虚に接すれば仕事のやり方だけでなく迫っている危険も教えてくれる」
という事を悟り、先祖の残してくれた言葉をより深く理解できようになったそうです。
心にスーッと入ってくるお話でした。

*

採掘場のコロンナータからほど近いカッラーラという街は
彫刻芸術に携わる方が多くいらっしゃいます。
ご主人の彫刻作品に囲まれカッラーラでB&Bを運営されている
kazukoさんの”カッラーラ日記 大理石の山に見守られて”では
大理石の山を望むお住まいの素敵な生活と風景がつづられています♪
ほっとできるとても好きなブログです。


=おまけ=

カッラーラは海も近い。
コロンナータに登る前、海辺に立ち寄ってみました。
f0162319_924435.jpg

なんとサーファーが!
日本にいるサーファー友達へ知らせなくちゃと思って写真を撮りながら眺めていた私。
f0162319_93979.jpg

f0162319_925535.jpg

やや混み合っております。。

波待ちの間もずーっとおしゃべり。さすがだなぁイタリアーニ。
でもカメラを向けるとみんな一斉にカッコマンに変貌して、
小さい波なのに乗ってみせたり・・・いいなぁそいうわかりやすいの^^
私の中でコロンナータとサーファーはセットで思い出となっております・・・笑

村で求めた大理石の小さな天使。
表情もしぐさも可愛いらしく大切にしています。
f0162319_1114465.jpg

[PR]
Commented by galleriaarsapua at 2009-04-25 05:04
こんなに素敵にコロンナータを紹介してくださってそして私の紹介とリンクまでしてくださってありがとう。
最後の写真のバイオリンを弾くエンジェル、私ももってます。
ファウストさん、よく知っています。手編みのおばさんもよく知ってます。
素敵な番組に仕上がったみたいですね。
こちらのレポートでよくわかりました。
ありがとう。
Commented by cafe-elefante at 2009-04-26 00:27
kazukoさん

こんばんは。
エンジェルお持ちなんですね。うれしいな。
なんともいえない白の色と独特の手触りで印象的です。
ファウストさんもおばさんもご存知とは!
あの手編みのポンチョと~っても可愛いですよね~。
素敵な番組でしたよ。
あの番組で自分の知ってる村が登場することはまずないので
私もワクワクしながら観る事ができて楽しかったです。
Commented at 2011-09-14 22:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cafe-elefante at 2011-09-14 23:22
鍵コメさま
はじめまして。ありがとうございます。
えぇ、そうなんですか?知りませんでした・・・。
写真はコピーできないように設定しているのですが。
光栄?といっていいのかしら?
教えてくださってありがとうございます。

by cafe-elefante | 2009-04-23 10:14 | イタリアとイタリア語 | Comments(4)

日々のこと、写真など・・


by kimmiy
画像一覧
更新通知を受け取る