京都御所の桜 ~2009春~

f0162319_189013.jpg

ソメイヨシノはまだまだこれからという感じでしたが、枝垂れ桜はすでに7分咲き。
少し濃い目の桜色は愛らしくて・・・。

f0162319_18910100.jpg

風の強い日でしたが、一番の早咲きと思われるこの枝垂れ桜は
花びらを散らすことなく優雅にゆれていました。

f0162319_1892030.jpg

お着物姿の奥様はこの後、桜の木の間を抜けて歩いていかれました。


*

今回の京都は夫実家の用事がメインだったので、結局あまり歩き回らなかったのですが
(街中でも自転車には乗らず・・・)大好きな京都御所ではのんびり過ごせました。

少し早い桜にも出会えてよかったなぁと。
この桜がすべて満開になったらどんなに美しいだろうかと、ちょっとだけしんみり。

桜はすきです。けれど、
(咲くのはいつ?)→(咲いた!満開はいつ?)→(咲いたけど雨が風がー)→(あぁ散っていくぅ)
という一連の流れが、私にはなんだか少しそわそわする存在でもあって。
しんみりの原因はそこにあるのかもしれません。
そんな儚さゆえに桜は人々を魅了するのですよね。

あと、少し京都のコトを書きます。
by cafe-elefante | 2009-03-23 18:36 |  京都散歩 | Comments(0)

日々のこと、写真など・・


by kimmiy
画像一覧
更新通知を受け取る