タグ:薔薇 ( 16 ) タグの人気記事

冬の薔薇

f0162319_12221145.jpg

春から夏まで白いちいさな花をたくさんつけて楽しませてくれた我が家のミニ薔薇の鉢。
先日ふとベランダをみるとひとつだけピンクの蕾が控えめについていて感動したのですが、
今朝、咲いていました。

真紅のシクラメンや黄色のビオラのあるベランダでこの色は可憐で、
わたしがこのベランダに一番長くいるのよとばかりのオーラを放っています。

*

早くも12月ですね。
今年も幼稚園の課題(母から子供へクリスマスプレゼント)を製作中です。
過去エプロンやら何やら作りましたが、年長の今年は手づくりアルバム。
3年分となると結構な気合いが必要でブーブー言っていたのですが、
いざ始めてみると膨大な写真を整理しながら当時の悩みや
先生からかけていただいた言葉がよみがえり作りながら涙・・・(笑)
強制されないと楽に流れる私にはありがたい時間になっています。

**

先月からふたたびイタリア語学校でアルバイトをしています。
「すこしおしごとあります。れんらくくださーい」と留守電になつかしい先生の声。
(全部日本語だったけど・・・)

以前ほど仕事はないけれど、週に何度か仕事をしながら先生と話をするのが
よい刺激で仕事の感覚も思い出せています。
イタリア語はかなりあやしくなっていますが。。













[PR]
by cafe-elefante | 2016-12-10 12:46 |  薔薇の写真 | Comments(0)

連休づれづれ

f0162319_23261418.jpg


この連休は来客が続いてずっとお料理してひきこもり。
でもゆっくり準備ができて気持ちにも余裕があって楽しめました。
イベント終わって一息ついて、本番はこれからなのに
一部クリスマスの飾りも片づけちゃった。
ここはやおよろずの神の国・・・

年末の作業も少しずつ始めています。
掃除は見えるところを中心にしてあとは来年って事にして、
絵画を貼り直しキッチンの模様替えなどね。(それは掃除なのか)

*

そう、今年はたくさん虹をみました。3回。
毎回何かに迷っている時に虹を見て、
後押しされるように考えをまとめた気がします。

イタリア語をやめようと決めた時も虹が出て、今でよかったんだなと。
先生は卒業だねとすこしうれしい言葉をくれました。
私がこれからサバの詩を訳していこうと思うと詩の原書を手に話すと
あぁ1ヶ月後にソファの裏に投げられていないことを祈るよ(笑)。と。
でもまたいつか違う形でイタリア語を再開すると思います。


薔薇はフォルダーにあったもので、いつのかは不明なのだけど、
年末の華やかさにふさわしいかとUPしました。

みなさまどうぞよいクリスマスを☆







[PR]
by cafe-elefante | 2013-12-24 00:00 |  薔薇の写真 | Comments(2)

薔薇、オークランド

オークランド。
優雅なたたずまい。
撮影はなかなか大変でした。

気位の高い女性のような花で・・・・
表情がよく見えないというか・・・決まらなくて。
(単に花びらの数が多いとも言う)

いつもは1枚だけUPするけれど、今回は3枚。

普段の自分なら2枚目だけをUPしていたと思うけど、
今回はボケてても露出過多でもオークランドの魅力のように感じてね。
みなさんはどの写真がお好みですか?

f0162319_16324639.jpg


f0162319_16325757.jpg


f0162319_1633788.jpg

[PR]
by cafe-elefante | 2013-06-13 16:39 |  薔薇の写真 | Comments(4)

薔薇の季節

f0162319_2351975.jpg


薔薇の季節が到来ですね〜。
御宅の庭先や歩道脇に様々な種類の薔薇たち。
見ているだけで豊かな気持ちになります。

写真、アンソニーの白い薔薇のようなイメージ。
なんだっけ?
スウィートキャンディ?(←古典漫画のお話しです)

今年のGWは来客がありちょっと忙しい日もあるけど
ほとんど近場でのんびり過ごしています。

気持ちに余裕があるとゆっくりBlogも書けてうれしいな。


明日は早朝から丸の内へ。
また記事にしてUPします♡
[PR]
by cafe-elefante | 2013-05-04 22:58 | Comments(0)

薔薇、スウィートアバランチェ

f0162319_1274144.jpg


今年、最初の1枚は薔薇。

パウダーピンクが印象的なスウィートアバランチェです。

なんとなく、ことし抱いている様々なことを
この色をイメージしていきたいなって・・・

うん。
[PR]
by cafe-elefante | 2013-01-01 12:15 |  薔薇の写真 | Comments(6)

薔薇、パルファンフレ

f0162319_1112895.jpg


大輪の薔薇、パルファンフレです。

花が大きいので茎も太く、長持ちします。

そして大変よい香り。(一輪でも十分味わえそうです)
お花の近くを通るだけでふわっとやわらかな香に包まれて幸せな気持ちに。

*

パルファン・フレはフランス語かな~と調べてみると
フレ(新鮮・フレッシュ)、パルファン(香り)。
解釈が正しいかわからないけど新鮮な香りという意味かな?
名前もいいな。

上品な色はお客様やインテリアを選ばない印象。
ちなみに、この日のお客様は幼馴染3人。
おもしろい会になったのでまたいつか記事に。。
[PR]
by cafe-elefante | 2011-11-03 11:20 |  薔薇の写真 | Comments(0)

薔薇、ロイヤルウェディング

f0162319_22383485.jpg


ひさしぶりに薔薇の写真を・・・

グラデーションが美しい薔薇です。
部屋で眺めていても、花のある付近がとても華やかな印象。

今年はロンドンでもモナコ(だよね?)でもロイヤルウェディングがありましたね。
ウィリアム王子とキャサリン妃のお式では教会の緑が印象的だったな・・・。

f0162319_2341821.gif


なんだか色々あって怒涛の日々でしたが少し落ち着きました。
ちょっとお疲れ気味。

授乳しているので体重がどんどん減っていき、いまやイタリア留学時と同じ体重に!
と言ってもわかりませんよね。どんなかというとデニムが24インチ。

これ以上痩せると風邪ひきやすくなるので食べてるけど、
ぼんちゃんはどんどん大きくなるので追いついているのかいないのか・・・

七ヶ月検診では体重8060グラム身長70センチ。
少々大きめのぼんちゃん。
そりゃ母さんも痩せるわね。

先日、私がちょっと目を離したすきに、彼が大人用のベットから転落して額を切り、
数針縫いました。
高速寝返りでどんどん転がっていき間に合わず・・。(泣)
額は出血量も多くて。

猛烈に落ち込んでいたけれど、子供が怪我をした経験をされた方は多く、
様々に励まされ、ぼんちゃんの主治医には「元気な証拠!名誉の傷だ!」と
フォローしていただいたのでした。

しかし形成外科医は私を諭す意味も込めて「縫った傷あとは残ります」とキッパリ。
(そこの母、二度とこんな目にあわせないように)というメッセージを感じたのでした。

私も0歳児の頃、階段の上から下まで落ちた経験あり。
祖父が自身で階段につけた転落防止の柵の鍵をかけずに階下へ降り、
祖父宅の2階でお昼寝から起きた私がハイハイしてきて・・・
1日入院して事なきを得たのだけどその時の祖父の気持ち、いかばかりだったかと。(TT)

さいわいぼんちゃんは今日も変わらず元気です。
どうか神様、ちょっとでも傷あとが薄くなりますように。。



雨の週末になりそうですね。
寒くなってきたのでみなさまお風邪など召されませんようご自愛くださいませ。
わたしもいろいろ気を付けますね・・
[PR]
by cafe-elefante | 2011-10-21 23:17 |  薔薇の写真 | Comments(6)

薔薇と土曜日の午後と・・・

f0162319_1434071.jpg


花を擬人化したら薔薇はやはり女性で、
変幻自在で色っぽく、少々棘がある雄弁な人なのかしらと思ってみたり・・・。

*

昨日つくる予定だったクッキーを先ほど焼きました。
回数を重ねてようやく手際よく作れるようになってきて、
慣れる事は大事だわと思ったりしてます。

昨日降り続いた関東の雪は雨になり、
我が家の周りの雪はほとんど解けています。

足早に、一晩だけ降る春の雪は儚いものですね。
[PR]
by cafe-elefante | 2011-02-12 14:18 |  薔薇の写真

ウンベルト・サバ詩集より「薔薇についてのヴァリエーション」

f0162319_904278.jpg


きみのために、どこかの庭で、あるいは
おとぎ話のなかで、少年が泣いている。なにも
できないその子の指を懲らしめておきながら
きみは、つぎの日も生きつづけた、緑の枝のてっぺんに。


ウンベルト・サバ

「ウンベルト・サバ詩集」より抜粋 
須賀敦子訳 みすず書房1998年


*

薔薇には、甘やかにその場を包み込む雰囲気のものもあるのだけど
紫の薔薇は、
なにかを”懲らしめる”には十分の存在感を放っているようで・・・

そんな薔薇の写真にサバの詩をのせました。



今日は金曜日。
みなさまどうぞ素敵な週末を。
buon fine settimana!
[PR]
by cafe-elefante | 2010-11-05 09:13 | ~ウンベルト・サバ詩集より~ | Comments(6)

薔薇、ミラノ

f0162319_9154593.jpg

年末のお花屋さん、お正月花達の片隅で静かにオーラを放っていた薔薇、ミラノ。
ちょっと見かけない洒落た色、花びらの巻きは贅沢で質感も上品で・・・一目ぼれ。
ネーミングもぴったりじゃないかしら?


*


ミラノといえば・・・・
もう何度も書いているサバの詩だけど(何度も読んで下さっている方すみません・・・笑)
今回もおつきあいくださいませ。




「ミラノ」


石と霧のあいだで、ぼくは
休暇を愉しむ。大聖堂の
広場に来てほっとする。星の
かわりに
夜ごと、ことばに灯がともる。

生きることほど、
人生の疲れを癒してくれるものは、ない。


ウンベルト・サバ  須賀敦子訳






今年は本気でサバの詩の原書をみつけたいな。
いまのところ日本では見つけられていないけど、方々手を尽くしたわけではないし。
好きな詩のいくつかをイタリア語で口ずさんでみたい。
[PR]
by cafe-elefante | 2010-01-05 10:30 |  薔薇の写真 | Comments(2)

日々のこと、写真など・・


by kimmiy
画像一覧