タグ:ランチ ( 16 ) タグの人気記事

丸の内ランチ☆

f0162319_09070852.jpg
少し前ですが旧友と久々に丸の内でランチ。
イタリアン、ハインツベック。
気軽な値段のランチ〜コース料理まで楽しめます。

f0162319_09204028.jpg

皇居の和田倉門のお堀を眺める店内。

f0162319_09210251.jpg

f0162319_09213234.jpg

f0162319_09214986.jpg

美しい繊細な料理の数々。

午前中から社用と思しき方々が早めのランチ会をされていました。
人気店のようです。
オフィス街のランチタイム前がお勧めです。

f0162319_09225627.jpg







[PR]
by cafe-elefante | 2017-06-13 09:23 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(0)

アマン東京〜丸の内〜

ビル群の中心とは思えない緑の中にあるホテル、アマン東京のアマンカフェ。

(奥がカフェ)
f0162319_15471097.jpg

台風が過ぎて風が変わり、気温も湿度もぐっと下がった日のテラス席は快適でした。

f0162319_15494866.jpg

f0162319_15500348.jpg

f0162319_15501707.jpg

ボリュームたっぷりのランチを頂きながら、
イタリア時代の友達と色々な話し。

イタリアにいた時から10年が経過して、これまでの10年と比べてこれからの10年は内面も外見も変貌が激しいんじゃないかと想像を巡らせて嘆いたり笑ったり。

好奇心は無くさず、でも控え目で謙虚なおばちゃんになりたいというような話しに落ちついてお別れ。

昔のようにはなかなか一緒に旅行はできないけれど、次はこんな旅をしよう、あんな旅をしようと旅の計画をするのも楽しい時間でした。

f0162319_15575157.jpg

次回もまた丸の内でね!
(どんだけ好きなんだー)


アマン東京
https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo




[PR]
by cafe-elefante | 2016-10-07 15:44 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(0)

f0162319_1693521.jpg


先日ランチで伺った、イタリアンのアニモフェリーチェ。

午後の陽射しが差し込む明るい店内でおしゃべりも弾みました。
目黒駅から徒歩五分ほどと立地もよく誰かに紹介したり再訪したいお店です。

前菜の(下の段、右から2番目)スペルト小麦のサラダが印象的でした。
イタリアの小麦の中でも品質改良されていない、古代小麦のスペルト小麦は栄養満点で
自宅でもよく作ります。

お魚も美味しかったなぁ。
(許可を頂いて撮影しました)

メンバーはイタリアの料理学校で一緒だった仲間で、みんなはいつかまた同じ学校の同じカリキュラムの行きたいそうで!!
もう私はそんな体力ありません~笑
でもイタリア撮影の旅はしたいなぁ。

最近はじけたように遊んでます!!
緩急ある生活ができる事がとてもありたがいと感じる日々です。





[PR]
by cafe-elefante | 2014-11-24 16:20 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(0)

Sky☆Tree

初スカイツリーへ。

上まで昇る気満々で行きましたが当日(土曜日午前)は90分待ちだったのであきらめて
そらまちを散策。

ランチは20分ほど並んで北海道の回転寿司トリトンの頂き(ネタは北海道直送!)大満足。
近かったら通いたいけどここはちょっと家から遠すぎて無理だわ・・・

デザートに祇園辻利の抹茶ソフトを。

f0162319_22452096.jpg


京都へ行ってもここは有名すぎて素通りしていたので初めていただきました。
アイスに限らず抹茶を使ったお菓子はなぜこんなに満足度が高いのでしょうか。
美味しかったです。
パフェのスプーンはスカイツリー。

散り際の桜と。

f0162319_22545281.jpg




*

最近は自転車で毎日幼稚園送迎してます。
電動アシスト自転車なのに筋肉痛・・・どんだけ衰えているんだ。TT
毎朝目覚めると太ももが痛くて受験を終えて春から部活を初めたばかりの新入生状態です。
この痛みがなくなるころ、ももが一周り太くなっているのか?!
[PR]
by cafe-elefante | 2014-04-17 23:12 | 日々のこと | Comments(0)

初、渋谷ヒカリエ。(遅)

あまり時間の無い中、イタリアンを頂こうと6Fのレストラン階へ。
H(アッカ)はすこし並んでいたので空いていたCAPRICCIへ。
南イタリアアマルフィのポジターノの有名店だそうで、ちょっと期待。

で、わたし久しぶりに外食でこんなに美味しいイタリアンランチを頂きました(TT)。
そもそも都内では食事を頂くのは半年ぶりで。

という話をイタリア語学校で話したところ先生も美味しいと言うのでご紹介。

f0162319_23273050.jpg


私はタコとオリーブのパスタを注文、夫はペンネ。
タコが美味しくて一口目でふわっと海の香り。
どちらも美味しかったけれどペンネが絶品でした。
ソースはもちろんだけどパスタ(乾燥)も美味しいのかも。

ドルチェはにランチドルチェとは別の南イタリアの有名ドルチェ、
デリッツィエ・アル・リモーネというレモンのケーキを。

そうよ、こんなお味だったわデリッツィエ・アル・リモーネ。おいしい。
はぁ・・・イタリア行きたいな。(お料理頂きつつ真剣に夫に相談)

お店はオープンカフェのようで賑やか。
多分廊下側限定だけど子どもと一緒でも大丈夫そうです。

少々ネットで調べたところ、現在のシェフは2013年4月半ばにお店へ移られるそう。

3月中旬までにもう一度あのペンネを頂きにいきます。
渋谷駅直結って今頃知ったので(爆)直結ならベビーカーでいけるわ。うん。
[PR]
by cafe-elefante | 2013-03-03 23:41 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(0)

子連れソウルの旅 ②

滞在二日目、昼食に向かったお店が大混雑だったのであきらめて、
景福宮の近くの細い路地を散策。

途中、母が「ここよさそう」と言うので訪れた韓国家庭料理のお店「CAFE №37」。
開店まもないお店のようです。

f0162319_2242218.jpg


清潔でかわいらしい店内の2階でお食事。

f0162319_2245212.jpg


子供用のカトラリーもかわいらしい。
野菜のビビンバとマンドゥのスープ、白ごはんなどを注文。

f0162319_22452521.jpg



全体的に薄味。
付け合せのキムチや海苔や干タラ(多分)の辛めの佃煮などで辛味を調節する感じ。
基本の味が薄味だと子ども連れにはとても助かります。


アジアはお米文化なので子どもの食事には困らないだろうなと予想して来たけれど、
案の定、海苔巻きや魚の出汁のスープなどぼんちゃんも美味しくいただける食事が多く
一安心でした。


*

帰り際に、父子が隣の席へ。
韓国版イクメンと思しき(かなり素敵な)父と幼稚園くらいの男の子は、
ぼんちゃんに興味深々。

父はニコニコと見つめ、男の子は何か話しかけてくれるも言葉がわからず。
アニョーアニョーと言ってくれたのでバイバイと言って別れました。
アニョ(じゃあね)くらいは理解していてよかったわ。笑

親子で来店という事は、子供連れに人気のお店かもしれません。


※ハングルが読めず正確な店名がわからずごめんなさい
[PR]
by cafe-elefante | 2012-11-24 23:09 |  アジア | Comments(0)

f0162319_1005763.jpg


金沢の加賀麩の店「不室屋」が営むカフェでランチとデザート。
六本木ミッドタウン3F、サントリー美術館に併設されています。

年中無休の店内はこじんまりとしていて和モダンのしつらい。
美術館の休館日に伺ったので待たず入れてのんびりできました。

消化がよくおなかにやさしいお麩料理は、どの器も雅な雰囲気の味と盛り付け。
金沢出身の友人の大プッシュもあって訪れたけれど、来てみてよかった。
しかし東京で生麩を食べる習慣がないのは何故かしら。

お麩は味が強くないので料理の応用の幅が広いですね。
スクエアの鉢に入っているごま麩の小鉢はほんのり甘いゆずで味付けされていて、
自宅でも真似できそうです。


f0162319_1013290.jpg


デザートは「不室屋パフェ」。
ランチプレートですでにお腹がいっぱいだったけれど、お茶をいただきつつ
テーブルの上にあった開催中の美術展(マイセンの300年展)の図録を眺めていたら
胃がいい具合に落ち着いてきたので追加注文。(やっぱりお麩って消化がいいのね)

豆乳のアイスクリームにお麩と黒蜜ゼリー。
これまたおなかにやさしいパフェでした。

大満足でお店を後にして銀座へ。

<不室屋>
http://www.fumuroya.co.jp/


f0162319_9584023.gif

今朝はびっくりするほど暖かで、桜が咲く頃の陽気のようです。
そんな今日もこれから外食。
この食欲、もうどうにも止まらない・・・
[PR]
by cafe-elefante | 2011-02-25 10:02 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(4)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by cafe-elefante | 2011-02-22 09:22 | おなかにやさしい外ごはん

f0162319_16171297.jpg


京都でわたしが最も愛するお店、日本料理「岩さき」さん。

2007年に開店されたお店。
同年懐石料理を習い始めたばかりの私は勉強の為に初めて訪れました。
以来、大将の心がこめられた京料理と大女将さんそして女将さんお人柄にすっかり虜に。

カウンター6席、お座敷5席のお店は関西版初ミシュラン本で☆を獲得されて以来、
なかなか予約がとれず今回ひさしぶりに訪問が叶いました。

f0162319_16201216.jpg

冬の京料理、かぶら蒸し。体の芯からあたたまる。
f0162319_16202574.jpg
f0162319_16203573.jpg
f0162319_16204762.jpg

大将のお父様が作られている丹波米をグループごとお釜で焚いてくださいます。
f0162319_16205691.jpg
f0162319_16211431.jpg

美味しいおこげまですっかり頂きました。
f0162319_16212495.jpg

今回は奥のお座敷で。
床の間には20歳になられるお嬢様が活けられたお花。
f0162319_16213330.jpg

f0162319_1621435.jpg



女将さんは以前夫と伺った時のこともよく覚えてくださっていて、
その一流の接客と美味しい京懐石に母もとても喜んでくれていた事も
今回はよい思い出になりました。
(写真お料理:ランチ3500円コース)



「岩さき」
京都市中京区釜座通り御池上ル723
075-212-7800
http://iwasaki-jc.com/

[PR]
by cafe-elefante | 2010-12-20 16:52 |  京都の味・お店 | Comments(10)

f0162319_853562.jpg
f0162319_8541130.jpg


祇園花見小路通の一本西の通り沿いにある「OKU」。
京都のお野菜がふんだんに使われたお昼のお膳。
動物性脂肪はお刺身2切れなのでおなかにもやさしいメニューです。

白い壁、紫の布張りの椅子、間接照明と坪庭という日本美が集結した静かな店内には
女性一人の客人も多く、わたしも一人のんびりいただきました。

メニュー(左上から時計回りに)

・新ごぼうと万願寺唐辛子とおじゃこの和え物
・里芋の白みそ田楽、いちじくとししとうの揚げ物
・かぼちゃを白玉にしたお月見椀
・ゆずゼリーのデザート
・そばがきのけしの実包み、湯葉、翡翠なすとそばのみ
・さばのお造り、黒うりの酢の物
・ごはん、汁椀、香の物(写真なし)


お昼の膳は一種類で2300円。
電話:075-531-4776
火曜日定休(2010年10月現在)


http://www.oku-style.com/

[PR]
by cafe-elefante | 2010-10-05 09:18 |  京都の味・お店 | Comments(6)