タグ:カフェ ( 6 ) タグの人気記事

表参道カフェ~ドミニク・アンセルOMOTESANDO〜 oishii

友達に誘われて、ドミニク・アンセル表参道店へ。

繊細で目にも鮮やかなケーキたち。

f0162319_12091752.jpg
私は迷いに迷ってNYの本店の看板メニューというチョコレートケーキをいただきました。
ケーキはこうでなければという感じの食べ応えのあるずっしりチョコケーキ。
軽い口どけとか甘さ控えめというのは許さないNYの迫力。
口の中でふわっと消えるチョコケーキよりも大好きです。

f0162319_12094046.jpg
kawaiiが満載の店内は7割が外国人観光客でとにかくみなさん写真をカシャカシャカシャ。
f0162319_12100268.jpg
店舗入口のディスプレイ。
うーん、これはインスタ映えしますね。
f0162319_12102679.jpg
ドミニクアンセルのはす向かえのチョコレート屋さんも気になりました。
次回はそちらへ行ってみようと友達とチェック。

SHOP☆→http://dominiqueanseljapan.com/



[PR]
by cafe-elefante | 2017-06-19 14:50 |  ドルチェ・甘味・パン | Comments(0)

名画を切り、名器を継ぐ~根津美術館~

f0162319_231116100.jpg


根津美術館へ

名器を継ぐのはわかるけど名画を切るとはなんだろうと思っていたけれど解決。

古来から伝わる巻物を細かく切り分け得た資金で女子大学を設立したり、
装飾をほどこし手にした各人がその美しさを競い合ったり・・・。

江戸から大正にかけてそのような文化があったようです。
刻まれた古典芸術の経済的な背景を知ると共に、
所有者や団体が文化財価値を理解し懸命に守ってきたから
こうして目の前にあるのだなと。

戦火や天災で行方知らずのものも多々あるようですが、
巻物として保存されていたらもしかしたら今日目にすることはない古典絵画があったのかもしれません。

器の継ぎは見ごたえありました。
窃盗団に破壊されその後修復された朝鮮のつややかな白磁器からは修復師の
執念がにじみ出ているように感じました。

f0162319_23171997.jpg


庭園散策。
まもなく紅葉が始まりそうです。
新しいカフェもとてもよかったです。
散策とお茶だけにでもまた来たいな。

所蔵品展の源氏物語絵巻の展示は個人的にツボでまた源氏を読みたくなりました。
次は現代語訳でなく再び”あさきゆめみし”でサクっと!

f0162319_23174410.jpg




表題展覧会は11月3日まで。






[PR]
by cafe-elefante | 2014-10-29 00:01 |  薔薇以外の写真 | Comments(0)

イエメンコーヒー「Mocha Coffee」 ~代官山~

f0162319_18544918.jpg


”イエメンから太陽と月の光に育まれた美味しいコーヒーをお届けします”

さて、本日二回目のUP。

フセイン・アハマドさん三宅舞子さんご夫妻(コラージュ左上のお二人)のお店に
mineちゃんと行ってきました。

日本初のイエメンコーヒー専門店。
いただいたイッビ(600円)は花のような香りでフルーティーでさわやかな甘みがあり、
コーヒー独特の苦みはなくとても飲みやすい1杯。

お店のドルチェたちは舞子さんのお母様、そしてmineちゃんの手作りです。
お母様のケーキもmineちゃんのマフィンもとっても美味ですよ☆

この日はアラビア語を話されるお客様(日本人)もいらしていて、
日差しがたっぷり入る明るい店内はちょっと国際的な雰囲気。
コーヒー通の作家よしもとばななご夫妻も度々お見えになるとのことでした。

イッビ以外でも多くの種類のコーヒーがあります。
代官山ショッピングの途中でイエメンコーヒーを楽しまれてはいかが?

コーヒー 600円~ お菓子 100円~ 焙煎豆 100g 1050円~

http://mochacoffee.jp/
東京都渋谷区猿楽町25-1 
℡:03-6427-8285


f0162319_1972872.gif

出版社時代の同僚という舞子さんとmineちゃん。
もう14,5年の付き合いとの事。
二人がデザートメニューの打ち合わせをしているいい場面を撮影したのだけれど
mineちゃんから却下されたので(笑)写真はありません。ざんねーん。^^
[PR]
by cafe-elefante | 2011-03-10 19:19 |  ドルチェ・甘味・パン | Comments(1)

ミラノのカフェ「COVA」~高島屋タイムズスクエア~

f0162319_928812.jpg


モンテ・ナポレオーレ通りというイタリア・ミラノのブランド街にあるカフェ「COVA」。
コバじゃなくてコーバと発音するこのカフェには思い出が3つ。

初回は緊張の面持ちでドルチェだけ購入。
二回目に勇気を出してカフェをオーダー。
そして三回目、新婚旅行中にお店の前で夫と大げんか。

*

COVAのゴールドのチョコの包み紙をみたらそれらが一気に思い出されて、
笑いをこらえつつ新宿タイムズスクエアの3階にある店舗で遅めのランチを頂きました。

雰囲気のある店構えで、モザイクの床もめずらしい。
丸の内店舗は知っていたけれどこちらのお店は初めてでした。
それほど混んでおらず静かでいい場所みつけたなぁなんて今更思ってみたり・・・
きっちりとは分煙されていないので、煙が苦手な方は出入口付近が無難です。

http://www.covajapan.com/index_ja.html

ミラノ本店*サイトから拝借
f0162319_10271247.jpg

[PR]
by cafe-elefante | 2011-03-05 10:05 |  ドルチェ・甘味・パン | Comments(2)

「茂庵」山のカフェ~京都・吉田山山頂~

f0162319_1175732.jpg

神楽岡通り沿いにある”「茂庵」こちら”の看板を頼りに坂道をてくてく。
目指すは吉田山山頂にあるカフェ「茂庵」。
f0162319_118895.jpg

古い家並みを眺めながら上ります。
ずうっと先に光る銀の四角が入口。
f0162319_1181698.jpg

ちょっと頭フラフラなので(理由は下記)写真がななめってます。。
f0162319_1182767.jpg

入口から更に茶室が立ち並ぶ木立を登り、顔を上げると一軒のおうち。
どうやら到着したらしいわ。
f0162319_1183457.jpg


時間は午後4時。
あぁ乾いた喉にゆずジュースが染みる。ケーキもおいしい。
f0162319_1191080.jpg

窓のからの眺めは五山送り火の大文字山。
f0162319_1192334.jpg

大正時代の建物のカフェは窓越しに木漏れ日が揺れる、すこし特別な空間。
東西の京都の山々をながめることができました。
f0162319_1193383.jpg
f0162319_1194775.jpg


*

さて、なぜ頭がふらふらだったかと言いますと、軽く脱水症状だったのです。^^;
この日の京都は晴天で気温33度。

実は「茂庵」に行く前に吉田山の麓の吉田神社へ立ち寄り、
一度神社から吉田山を登りカフェを目指したのですが、
山道だった事もあり行けども行けどもカフェのありかがわからない・・・。
標高100Mの低い山で人通りも多いとはいえ、パタっと人通りが止むと結構怖いんですよ~山道。

人家の屋根が見える方向に山を下り、あらためて神楽岡通りからカフェへ。
炎天下の中、水も飲まずに吉田山をまたいでしまった私でした。015.gif

*

カフェからの帰り、お店の人に教えていただいたバス停に行く為に山道を歩いていたら
また迷いそうになり(こりゃいかん、もう五時半だよ)と先刻一度歩いた吉田神社までの道を進みました。
しばらく歩くと前から汗だくで歩いている大学生とおぼしき男子が。。

「あのぉ、すみません、吉田神社はどこでしょうか?ずっと山道を歩いているんですが見つからなくて」
(なぁに~、ついさっきの私のような迷い人じゃないの~)
「すぐそこですよ。わたしも行くので一緒におりましょう」
と、さっきの自分はさておき訳知り顔で吉田神社までご案内。

さわやか大学生と別れ、私は京大正門からバスに乗りホテルへ帰りました。
初回で迷ってしまい疲れたけれど、最後に人助けできてちょっといい気持ちでした。笑
また行きたいカフェです。

*

カフェは山の上なので、歩きやすい靴がお勧め。
夏は虫除けも持って行くのがよいかもです。



「茂庵」
京都市左京区吉田神楽岡町8 075-761-2100 月曜定休 
http://www.mo-an.com/index.html
[PR]
by cafe-elefante | 2010-06-24 11:57 |  京都の味・お店 | Comments(6)

ソウルの旅 ~インサドンのカフェ~

f0162319_17201059.jpg



最終日に訪れたインサドンで探していたカフェが見つけられず、時間もなくなってきたのでふらりと入ったカフェ。

f0162319_17175444.jpg
3階まである割と大きなカフェで、日本語メニューもありましたが、この日は地元のマダムや学生がのんびりお茶をしていましたよ。

f0162319_17431384.jpg
オブジェとして干菓子の型がたくさん置かれていました。落雁は大陸から来たのがわかりますね。どんなお菓子に使っていたのかしら?

f0162319_1731721.jpg
2,3階は静かで、女同士まったり・・・の雰囲気。。 


f0162319_1718855.jpg
私は伝統菓子となつめ茶をいただきました。干し柿に胡桃がつつまれていておいしかった♥
俵型のお菓子はサルカンジョン。
軽くてふわっふわです。 

f0162319_17292627.jpg

母はおしるこに挑戦。塩が効いていてあっさりしたお味。 

f0162319_1742025.jpg

 ”茶”という名前のお店かな?
帰国後、ガイドブックで調べたけど載っていませんでした。
日本の古~い蛇の目ミシンがおいてあったりとなかなか雰囲気のあるお店で、お茶も美味しかったです。


f0162319_17462123.jpg



この他、ミョンドンの街中ではソウル在住で素敵なお写真とソウルの情報がいっぱいの
yossyさんのブログで紹介されていたangel us caffeへも立ち寄りました。
yossyさんのお話では、韓国の方は紅茶よりもコーヒーを深く愛しているそうで、それぞれのカフェでコーヒーの味はもちろん、椅子にもこだわりがあるそうです。
angel us caffeは天使のイラストが目印。コーヒーもおいしかったですよ^^

駆け足の初ソウルでしたが、濃密な時間を過ごすことができました。
ぜひまた行きたいな。
それにしても韓国の男性って背が高いですねぇ・・・
女性も細い人が多くて、みんな姿勢がよかったな。(わが身を振り返り反省・・・)

ソウルの旅の思い出はこれでおしまいです。
お付き合いくださってありがとうございました
[PR]
by cafe-elefante | 2009-02-09 18:12 |  アジア | Comments(4)

日々のこと、写真など・・


by kimmiy
画像一覧