<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

箱根彫刻の森美術館

f0162319_041447.jpg


初めて訪れたこちら。


午後の少し遅い時間だったので彫刻たちが夕陽に照らされて、うっとり。

ピカソ館への道の途中にある”森をゆくゴッホ”に魅せられました。(コラージュ中央)

それから祈る女性の作品。(コラージュ左上)
イタリアの方の作品でまだ新しいものでした。
石にふれていないけれどじんわり暖かさを感じる作品でした。
これ、好きだなぁ・・・
真っ白な大理石の作品も美しかった。

室内の子供の遊び場にも作品達。
イサムノグチ作のジャングルジムとは知らずに、
「これ石よ。しっかりできてるわねぇ。うちの公園にもこんなのが欲しいわね」
と彫刻を手でペチペチしながらつぶやく残念な母がここに一人・・・笑

室内の遊具はどれも贅沢な作りで子供の事をよく考えられていました。
安全でゆったりと作られていて、
当然プラスチック製のものは何もありません。


広大な敷地をこどもをあそばせながら周ったので
まったくまわりきれず木々が青くなる頃に再訪したいです。
[PR]
by cafe-elefante | 2013-03-29 00:54 |  薔薇以外の写真 | Comments(0)

初挑戦☆

f0162319_23533732.jpg


桜満開ですねぇ。
こんもりと咲いて、かわいいな桜は・・と、あらためて感じています。

そんな気持ちに反して今年は数枚撮影してみてもなかなか気分が高まらず。

早い開花にそわそわしているのか、それとも春の陽気に心身がついていかないのか。
この気持ちはなんだろなぁとふと空を見上げて目に入った景色がこちら。

三色のおふとん。笑
風に飛ばされないように紐でくくられています。笑

f0162319_23595783.jpg


桜に他の色を合わせるって初挑戦なのだけど、
これもおもしろいかもとパチリ。

けっこう気に入っています。うふふ。
(それを自己満という)


*

18日でぼんちゃんが2歳になりました。
はやいもので・・・ほんとに。

いつの間にかぽやぽやの赤ちゃんから幼児なっていました。
いつだったのだろう・・・気付いたら赤ちゃんではなかった。
毎日みているのに・・・謎だわ。

今年は箱根で家族3人でお誕生会。
箱根の旅の思い出をこれから少しUPしたいと思います。
[PR]
by cafe-elefante | 2013-03-24 00:03 |  薔薇以外の写真 | Comments(4)

あれから

f0162319_0251492.jpg


311から二年が過ぎました。

当時の記憶は薄れることはないけれど、
震災後しばらく続けていた携帯充電器やクッキー、水などの持ち歩きは今はしていません。
たった2年なのに危機感が薄れています。

わたしの暮らす街の放射線量はだいぶ下がっていますが
半減期が30年のセシウムがあるので原発事故前までの数値には届きません。
事故後に産まれた子ども達はその事実をどんなふうに感じるか。
大人はどんなふうに説明するのか。

そんなことを思うと、なんであの日だったのかなぁって。
昭和のあの日でも平成のあの日でもなく、なぜ2011年3月11日だったのかなと。

わたしでさえこんなで、被災地、避難されている方々は
どれほどの思いでいらっしゃるだろうかと思います。

まだ2年ですね。
まだまだですね。


*

TV番組で津波被害のあった場所に”ここから上に避難する事”という碑を
木で作られた方が紹介されていました。

木の碑は4年ほどで腐ってしまうそうだけど、
あえて木で作るのは忘れない為。
道ゆく人は文言と木の状態を常にみているからと。

自分が生きている限り4年ごとに新しい木に替え続け
自分がいなくなっても継続していけるようにしますと若い男性は話していました。
[PR]
by cafe-elefante | 2013-03-16 00:24 | 日々のこと

2年ぶりに歩く道

f0162319_0212381.jpg


2年ぶり、いやもっとかな。
ひさしぶりに梅を撮影しました。

一眼レフカメラを手にして初めて戸外で撮影した花が白梅で、
その時の記事にいただいたいくつかのコメントの内容を今でもよく覚えています。

自分の写真への感想・・というより被写体への思いを共感してもらえたのが
とってもうれしかったな。
今でもそれは変わりませんけれど。
あぁ自分の写真へのスタンスってそれなのかも。(と、書いていて気づく)

この梅林。
初めて撮影した5年前より梅の木が減り様子が変わってしまったので
撮影に躊躇したけれど、車のドアを開けるとふわっと梅の香り。
桜は美しいけれどこのやさしい香りは梅ならでは。
来てよかったなと思いました。

さて、桜。
今年の開花予想、横浜は23日とか。もうすぐ~。

ことしは一気に春が押し寄せる予感。。
[PR]
by cafe-elefante | 2013-03-07 00:33 |  薔薇以外の写真 | Comments(2)

春菊のナムル

四国から取り寄せたお野菜の中に大場春菊がありました。
新鮮でやわらかな葉をサラダのように食べられないかなぁと
色々しらべていてナムルにたどりつきました。

お湯でさっと茹でてから

ごま油 大さじ一
塩小さじ 三分の一
白ごま(すりごま) 大さじ2

以上で味付けてさっとまぜて完成。
(上記レシピの春菊の量は両手に乗るくらいです)

f0162319_173413.jpg


春の味覚を堪能しました。

春菊を頂いたのは震災後初めて。
四国の農家の方に感謝です。
[PR]
by cafe-elefante | 2013-03-06 17:06 |  野菜料理 | Comments(4)

初、渋谷ヒカリエ。(遅)

あまり時間の無い中、イタリアンを頂こうと6Fのレストラン階へ。
H(アッカ)はすこし並んでいたので空いていたCAPRICCIへ。
南イタリアアマルフィのポジターノの有名店だそうで、ちょっと期待。

で、わたし久しぶりに外食でこんなに美味しいイタリアンランチを頂きました(TT)。
そもそも都内では食事を頂くのは半年ぶりで。

という話をイタリア語学校で話したところ先生も美味しいと言うのでご紹介。

f0162319_23273050.jpg


私はタコとオリーブのパスタを注文、夫はペンネ。
タコが美味しくて一口目でふわっと海の香り。
どちらも美味しかったけれどペンネが絶品でした。
ソースはもちろんだけどパスタ(乾燥)も美味しいのかも。

ドルチェはにランチドルチェとは別の南イタリアの有名ドルチェ、
デリッツィエ・アル・リモーネというレモンのケーキを。

そうよ、こんなお味だったわデリッツィエ・アル・リモーネ。おいしい。
はぁ・・・イタリア行きたいな。(お料理頂きつつ真剣に夫に相談)

お店はオープンカフェのようで賑やか。
多分廊下側限定だけど子どもと一緒でも大丈夫そうです。

少々ネットで調べたところ、現在のシェフは2013年4月半ばにお店へ移られるそう。

3月中旬までにもう一度あのペンネを頂きにいきます。
渋谷駅直結って今頃知ったので(爆)直結ならベビーカーでいけるわ。うん。
[PR]
by cafe-elefante | 2013-03-03 23:41 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(0)

最近のいろいろ

f0162319_0255772.jpg


3月ですねぇ。
今年の日本はとても寒く大雪の地方も多くてまだまだ景色は冬の所も多いけれど、
日の入りの時間は伸びてすこし気持ちも軽くなりますね。

*

ひさしぶりの更新。
子供がほとんどお昼寝をしなくなったので、
朝から寝るまで子育てノンストップの日々です。
夜は彼と一緒に倒れるように就寝する日も。
それでも充実しています。
本当にほんとぉぉ~に疲れるけれど。苦笑

先月、ちょっと体調が思わしくなくて、腹部のしこりを見つけたりなど
不安もあったけれど結局なにもなくて一安心。
(しこりは医師によると多分脂肪のかたまり・・らしい。恥)

でも結果を聞くまで色々考えちゃって。
家族や自分の健康にもっと意識を向けて、
食事や日用品など少しずつ摂取するもの使用するものを変えようかなと。

そう思った矢先、天然のブリ!を送って頂いたり四国の有機野菜の取り寄せ先を
教えていただいたり、立ち寄ったお店でドイツの自然派洗剤を見つけたり。
そいうタイミングって割と信じるほうなので、舵を切ろうと思います。

そろそろキッチンに立つ時間も増やしたいし。
春に向けて少しずつ。。


写真は以前通っていたカメラ教室での1枚。
[PR]
by cafe-elefante | 2013-03-01 00:44 |  薔薇以外の写真 | Comments(0)