<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0162319_17401073.jpg


先日ひさしぶりに自由が丘ランチへ。
食事をしたお店の近くにあった手芸屋さん、「CHECK&STRIPE」。

たくさんの布やボタン、種類豊富なアップリケ・・・
あぁ、わたくしこのような手芸屋さんに大変弱くて(><)
ついお財布のひもが緩んでしまうので気を付けないといけません。

一緒にいた峰子ちゃんとキティ模様のペイズリー生地が存在する事に驚いたり
小物をみせていただいたりして、結局頂いたのはアップリケ4枚。

f0162319_17404454.jpg


もう1枚、ティラノザウルスがあったのだけどすでにぼんちゃんのシャツにペタリ。
恐竜と共にダックスのアップリケ(右下)もなかなか見ないので即決。
アップリケは1枚130円くらいです。

ダックスはぼんちゃんの秋冬用の真っ白な長袖シャツの袖口に付ける予定。楽しみ。

何でもないシャツにポチっとマークがあるだけですこし雰囲気変わって好きなのですが、
もう一つの楽しみがあってそれは時々、乳児専用の遊び場でまだハイハイしている赤ちゃんが
アップリケに気付きぼんちゃん&アップリケへ向かって猛烈ハイハイで近づいて来ること。(笑)

見つけた子と見つけられたぼんちゃん、その時のお互いの顔が結構笑えます。


この日はランチも大満足♡
また後日記事にします!



http://checkandstripe.com/
[PR]
by cafe-elefante | 2012-07-31 18:09 | 日々のこと | Comments(0)

f0162319_755475.jpg


フランス語で10ヶ月の意味の店名「10mois」へ。

おくるみやおふとん、ベットなど新生児から1歳すぎの赤ちゃんまでの商品が並ぶ店内は
心地よい空間です。

わたしはスタイやバッグを頂きに伺うことが多く、
今回も洋服と、食事の時に使う長袖のスタイを頂きました。

スタイは胸部分がナイロンで袖は布という”BOBO”というブランドのもの。
袖までナイロンのスタイが多いけど夏は暑いから(でも汚すから)、
袖が布だと本人も嫌がらずにつけてくれます。
1枚目はうっかり捨ててしまい今回は2枚目を購入。

店内にはまもなく10moisを迎えると思われる大きなお腹の妊婦さんも多く、
出産準備の品物を選んでいる姿がうらやましい・・・

ぼんちゃんが歩き出し、顔も体つきも乳児時代から様変わりした最近は
またフニャフニャのちいさな新生児がなつかしくなり赤ちゃんが欲しいわなどと
思うようになってきました。(もう年齢も体力も無理だけど)
こうして二人目が欲しくなるのかな?

そうそう、いま街で妊婦さんをたくさん見かけます。
震災後しばらくたった頃、街から妊婦がぱたりといなくなった事があったから。
うれしいなと思います。





この日は青山のこどもの城へも行きました。
乳児部屋もありそれなりに楽しめたけれど、
やっぱりこどもの城は小学生になってからが楽しそうだなぁと。

そしてタワレコで某2人組の舞台衣装などもチラ見して(本当にチラ見か?)
ヒカリエもチラ見して帰途へ。



http://www.10mois.com/
[PR]
by cafe-elefante | 2012-07-30 08:15 | 子育て | Comments(0)

西の空

f0162319_293857.jpg



一瞬輝いて、沈んだ昨日の夕陽。

ほんの一瞬ね。



予約していたDVDが届いたので日付をまたいで鑑賞。

お供は白ワインとレバーパテとクラッカー、
そして離れたところに暮らす旧友。
深夜なのにお腹いっぱい胸いっぱい♡幸せ。


2時だわ。

寝ます。

おやすみなさい。
[PR]
by cafe-elefante | 2012-07-26 02:02 | 日々のこと | Comments(0)

f0162319_120753.jpg



ちゃんとした靴をごく小さいときからはかせないと、足の発育がおかしくなる。と、
ずっとまえ、なにかで読んだことがある。うちの子は偏平足じゃないかしらと医者に連
れていった母親がイタリアにいたころの私の周囲にもいたし、うちの弟は、足が曲がって
いるっていうんで、幼い頃矯正具をつけさせられていたのよ、とうちあけてくれた友人もいた。

ヨーロッパの人たちの「正常な足」への執念はひとかたならず、ミラノの中心街には
子供靴だけを売る靴店があったし、あるとき友人に、いい靴屋を知らないかとたずねると、
彼女はちょっとはずかしそうに、困った顔をしてこう答えたのだ。
靴屋ってねぇ。わたしは小さいときからいつもおなじところで誂えるものだから。
彼女の家族は、ミラノ近郊に代々のひろい領地をもつ、裕福な貴族だった。”


「ユルスナールの靴」 須賀敦子著 より抜粋


*

我が子が靴を必要とするまでに成長したころ、上記の箇所が私の頭の中をグルグル。笑
ファーストシューズはやわらかい革の、足にぴったりのものをと探し、
写真はそのファーストシューズです。
いまは履きつぶして真っ黒だけど、大切に保管する予定。


お店によっては「すぐに足が大きくなるから大きめを」と大プッシュされる我が国日本。
須賀さんも本の中でいつも少し大きな靴を履いていたと書かれている、
(もっとも昭和初期の良家の子女だった彼女の場合の靴は、高価な革靴のコト・・・)

とはいえ、服文化、街は石畳、気候は寒くて乾燥した欧州と、
着物、高温多湿、ついこの間までじゃり道多しの日本では
靴へのスタンスが違うのは仕方ないかな。


実家の両親が靴の手入れなど身に着けるものの管理に厳しかった事もあり、
靴好きに成長したわたしは、須賀さんが欧州文化を織り交ぜながら
作家、ユルスナールの靴を題材にしたこの本が好きです。

ただ、小学生の頃に病没してしまった父親とはあまり会話が無かったけれど
大きな下駄が似合っていて、下駄の音が父親を思い出す数少ない物事だという、
我が夫の父親の話しが私の中で最高の履物のお話し。

**

今日は靴の大文化圏、欧州から友達が数年ぶりに完全帰国。

おかえりおかえり~Mちゃん♡
[PR]
by cafe-elefante | 2012-07-19 15:35 | 子育て | Comments(4)

丸の内

f0162319_020163.jpg


久しぶりに丸の内。

休日の丸の内はちょっとリラックスした雰囲気でいいな。

車の往来も多くなく皇居の森から風がよく通るみたい。(写真奥が皇居)

人も少なくて子どもの散歩にも適しているし。

東京駅がリニューアルされていたり、郵便局がビルになっていたりとキョロキョロ。

ママはあのビルにお務めしていたのよ。
なんて子どもに語りかける自分にちょっと酔う。笑
ま、いいさ。
頑張っていた自分はウソぢゃないし。なんて。


新しい一週間。
よいニュースが多いといいな。

さあ、がんばろ!


☆写真は新丸ビルと丸ビルの間の広場
[PR]
by cafe-elefante | 2012-07-17 00:12 |  薔薇以外の写真 | Comments(0)

野の花

f0162319_0551425.jpg


名前はわからないのだけど、
芝生とクローバーの間にポツリポツリと咲いています。

かわいい花。


今日はちょっと夜更かし。

おやすみなさい。
[PR]
by cafe-elefante | 2012-07-10 00:52 |  薔薇以外の写真 | Comments(2)

人生を振り返った時、「そうですね」もしくは「そうだね」という、
素直な一言を発していたら、ものごとが丸くおさまっていたかもという場面が私にはありますが、
先日、うさぎ小屋にてまた反省する出来事が追加されまして。

f0162319_23311794.gif

夫が長期出張中に母子で動物園へ。

そこはとある広大な公園の片隅のこども動物園で、
主に小動物がいて動物大大好きな息子は大はしゃぎ。
(私は彼ほど動物が好きだった記憶は無いし、
自宅で飼うまでは犬も苦手だったから息子の動物好きはうらやましい)



そこで息子と一緒にうさぎ小屋でのうさぎ抱っこ体験に参加。

係りの方が私のひざの上に割と元気で大きなうさぎ(怖)を乗せてくれて
そのうさぎを息子がさわるというシチュエーション。

母、右手にビデオ、ひざに元気なうさぎ、左わきに息子を抱えるという
千手観音ばりのファイト。

でもね、まだ連れて行くには年齢が早すぎたようで可愛さを楽しむより、
息子は手を噛まれないためのミトンを自ら外して素手でうさぎをガッシと触ったり、
(その度にうさぎが冷めた目で私を睨む・・・)
飛び跳ねるうさぎたちを指さして「わんわん!わんわん!」と大はしゃぎ。


そんな息子をビデオ片手に追い回しながら息子がわんわん!と言うとすかさず、
「違う違う。わんわんじゃない、うさぎだよ。うさぎさん。」と私。

そのやりとりが7,8回繰り返され最後に息子が「わんわんだもん!」と言いたげに、
ギャーとキレれる場面で録画終了~。


(・・・・・・・・。)

録画を再生して無言。


動物園に2人で行ったという、ちょっと無理した状況を差し引いても、
なぜあの時「そうだね、うさぎさんいたね~」と優しく言えなかったのかしらと。

きっとあたしは日頃から、彼が何か言っても「そうなの?違うんじゃない?」と
否定的な発言をしている事が多いのだろうなぁと想像。

以来、気を付けております。

昨日も猫をみてわんわん!という息子に「どこ?あぁ、あれは猫さんよ」と言いかけて、
「あ~いたね~にゃんにゃんだね~」と。

息子はうれしそうに満面の笑み。

そうか。そうだよね。
いまは見つけたことを報告したいだけなんだよね。


図らずも素の自分がビデオに収まったおかげで色々反省しました。
(ついでに思い出しなくない過去も反省)

夫にも「そうだね」実行中。
妻として進歩するかなぁ。
したいとこだけどなぁ。


f0162319_132699.gif

子育ての記事が続いてます。
ちょっと書きたい気分で。。

紫陽花もきれいだからもう少し撮影して記事にしたいなと
頭では思っていますがどうかなぁ・・・
でも撮影はしたいと思っています。



7月ですね。
気づけば今年も折り返し。
みなさまにとってよい日々でありますように♡
[PR]
by cafe-elefante | 2012-07-04 00:01 | 子育て