カテゴリ:日々のこと( 148 )

ダウントンアビー最終回

大好きだったイギリスのドラマがシーズン6をもって先日終了しました。
シーズン1からな三年間、観ていてなんだかしんどい展開の時期もありましたが、
最後は大団円で終わり感動の涙。
1900年を挟んで前後20年のイングランドの文化、
貴族社会を垣間見て楽しい時間でした。
最終回は衣装もひときわ豪華でした。
バイオレット夫人の含蓄ある言葉をもう聞けないのが寂しいな。
「あなたはいつもモラルの高みから物を言っていて寒くないの?」
バイオレット夫人のセリフの中で好きな言葉です。
こんな言葉をさらりと言えるおばあさんになりたい。

*

我が家の小学一年生は夏休み中。
一学期のたった三ヶ月弱で目を見張る成長をしたぼんちゃん。
幼稚園では3月生まれのチビ太郎で遠慮していたのが爆発したのか、
はたまた母の干渉がなくなったからか、全てがリセットされた一学期は
なんでも積極的に参加して運動会では立候補して開会宣言をしていました。

一方私は、就活もなかなか思い通りに進まず再び勉強しながら就活しています。
40代も半ばを過ぎると世の中の景色が今まで見ていたものとはかわるものですね。
でもそんな事ではめげませんけどね。
それもまたおばちゃんになったから成せる思考です。(笑)

ひたすら成長しかないぼんちゃんの存在を見つめながら私もなにくそ根性で
前に進もう〜と思っているこの頃です。

f0162319_13174439.jpg
ひがくれても芝生を走りまわるぼんちゃん達。
左のビルは楽天本社。







[PR]
by cafe-elefante | 2017-07-28 13:19 | 日々のこと | Comments(0)

GWのおもいで

すこし前のことですが、今年のGWは混雑日を避けて大井川鐡道のSLに乗りに行きました。
まず新幹線で静岡駅へ。
在来線に乗り換え金谷駅→新金谷駅→大井川鉄道と日帰りだったけれど満喫しました。

本物のSLに乗るのは初めてです。
発車の合図の汽笛が鳴ってガタンゴトンと左右に揺れながら動き出し、、雰囲気満点。
昭和10年代に製造された客車は銀河鉄道999の世界です。


f0162319_20421386.jpg
f0162319_20485490.jpg

大井川にかかるこいのぼり。

f0162319_20424102.jpg

そしてつりばし!

f0162319_20413156.jpg

SLの木の窓枠につかまり終点まで一緒だった同行者さん。
がったんと大きな音を立てて停車すると飛び立っていきました。

f0162319_20441255.jpg

到着した駅でお昼いただいてお散歩して少し川遊び。
ぼんちゃんはやまびこしたいと一人でヤッホー!ヤッホー!と叫んでいました。
(でも川音に消されてこだまは微妙な感じ・・)

f0162319_11361481.jpg

静岡駅でいつものお寿司屋さんでまぐろをいただいて帰途へ。
乗り鉄におつきあいするのは楽しいです。
いつも思うけれど実物を経験するのはとても気持ちが潤います。






[PR]
by cafe-elefante | 2017-05-30 20:54 | 日々のこと | Comments(0)

日々のこと

GWに日帰り旅に行きました。
今回も我が家の小さな鉄道オタクと一緒に乗り鉄の旅。

f0162319_11361481.jpg

f0162319_11364336.jpg

旅の写真をちまちま編集しているので
またUPします!







[PR]
by cafe-elefante | 2017-05-28 11:34 | 日々のこと | Comments(0)

春よ来い!


f0162319_14294814.jpg


東京は本日桜の開花宣言がありました。
まだまだ厚いコートを手放せないけれど、春はそこまで来ていますね。

ぼんちゃんは無事に卒園式を終えました。
入園式の心細い気持ちそのままにまゆ毛が八の字に下がっていた写真と比べると
別人のようなずいぶんと活発で元気なお兄さんに成長したなと思います。
幼稚園の先生方がぼんちゃんらしさを大切にしてくださり見守り、
のびのびと育ててくださったのだと感謝しています。

ぼんちゃんの幼稚園では卒園式で親がなくことを禁止されているのですが
(喜ばしいことだからと)園長先生が今年の卒園生は震災時に生まれた子供が何人もいて、
ほかのみなさんも0歳児でしたが、その子たちが今年1年生になります。とお話しされました。
(もっと感動的な談話だったのですが思い出せない・・)
とても涙を我慢する事はできずお母様方と号泣しました。

ママ友付き合いに疲れた時もありましたが、
素敵なママ友達との出会いもあり私もよい3年間でした。

*

2月には以前から体調を崩していた兄弟が入院して治療を受けました。
彼は年齢を重ねてきた母には伝えずに私に治療の話しをしてきて、
それを受け止めて励ましていく事がとても苦しく誰に相談してどこに祈れば
皆が楽になるだろうかとしばらく重い気持ちで過ごしていましたが
幸い治療の効果もあり今は退院して仕事に戻っています。

人生を重ねると色々な事がありますね。
最近思うのは我慢強いのも善し悪しだなと。
大丈夫です。と口癖のように言ってしまうけれど大丈夫じゃない時は私はこれ以上無理と
人に何を思われようが自分を貫くのも大人の技ではないかとおもいます。
自分は我慢強いと認識して強さの強弱を使い分けたいところです。(難題)

あわただしく過ぎた2ケ月でした。
もーほんと疲れた!!やっと終わった!と思った瞬間に中耳炎になり(子供の時以来)
発熱して寝込でやっと今ブログを書くまでに復活しています。
(耳が痛すぎる・・・子供ってよくこんな痛みに耐えているな・・・)

来週から小学校の準備です。
役所から送られてきた入学許可証が見あたらず探していたら
信じられない場所から発見されて自分を信じられなくなりましたが、
とりあえず”あった”事でよかったと思うことします。
抜けがないように準備してあげないといけませんね。

そして4月からは新しいことを始める予定です。
子供も進むから私も進もうと思います!018.gif









[PR]
by cafe-elefante | 2017-03-21 15:15 | 日々のこと | Comments(0)

冬の風のにおい

f0162319_16275322.jpg

この週末は全国的気温がさがり雪の被害も出ているようです。
関東地方は晴天と肌を刺すような風の組み合わせに典型的な冬の週末を感じました。

こんなに寒くても晴天の日にまもなく6歳になる男児が自宅でおとなしくしているはずもなく、
自分の自転車で駅前まで私の買い物につきあった後は公園で爆走。
道なき道をひたすら走り回るというモトクロスもどきの遊びにはまっていて、
自転車についた泥をそのままにしておくと錆びるから拭きなさいと言うと
泥がついているほうがカッコイイからいやだといって放置しています。
何なんでしょうか。男の世界はよくわかない・・・・(--;

一方で昨夜半にばーば宅から帰宅して車を降り、冷たい風がふきつけると
「わー!ふゆのかぜのにおいがする!」と叫んでいました。
わかる、それはよくわかるよ。と同意。

*

幼稚園は3学期が始まりました。
幼稚園で迎える最後の学期です。
さみしさを紛らせるかのように園側から山盛りの行事とボランティア作業のお知らせがあり、
仲良しのママ友達も次々と遊びの約束を入れてはさみしいねぇ、もう終わっちゃうねぇとしんみりする中、
あまのじゃくな私は「あと50日だからMAXで送迎100往復はするってことだよ!」とか
「さみしいけど私は歳だから体力の限界だわ・・」などとふざけて言って
「本当、すごくさみしね」という本音はまだ1回も言えずにいます。
この面倒くさい性格はきっと一生なおらないんだろうなぁと感じています。。






[PR]
by cafe-elefante | 2017-01-15 16:58 | 日々のこと | Comments(2)

春の日差し

太平洋側はお天気が続いていて日差しはもう春だなと感じます。
今年もよろしくお願いします。

昨年暮れに欧州のクロスステッチのキットを購入しました。
どれも欲しくなる魅惑の刺繍デザインにかなり迷いましたが
自分の腕や金額などを考慮して選びました。
(お気に入りにした作品を見返して、自分が異常なすずらん好きだと判明・・)
今年はこれらをちまちまと仕上げていく予定です。

*

若いころは壮大な目標を自分に課してそれに苦しみながらでも目標を遂げる一方で
挫折して無駄に自分がダメ人間だと思ったり、またそれらは少しつらくないとダメで
楽しくて楽な目標はよくないと感じたりがんばりやだったなぁと思います。
まぁ、その少し無理なことをクリアしてきたから今の自分があるとも思うのですが。。

で、今年は刺繍です。楽しみ。♡

f0162319_11272433.jpg


[PR]
by cafe-elefante | 2017-01-11 11:30 | 日々のこと | Comments(0)

受けとる事

最近、芝居へ行きました。
客席が170名ほどの小さなホール。
前から5列目で演者が目前でした。

舞台鑑賞はミュージカルと母親に連れられて通った子ども劇場以外では初めてです。

2ヶ月前にチケットを確保して指折り数えて待ったこの日は、朝からソワソワしつつ、
幼稚園のママさんコーラスの練習をこなしてから池袋へと向いました。

特殊なコミュ二ティの中での自分の"分"とは何か。が、根底にある現代劇で、現在特殊なコミュ二ティ(幼稚園ママ友界)に在籍する私には全編のセリフがグサグサと心にささり、役者達の演技にも圧倒され胸が一杯でフラフラと劇場を後にしました。

そして一週間は芝居の世界が頭から離れず…(わりとしつこいタイプ)

芝居の魅力は、演者も観客もその日、その時間に互いがその場にいる事から生まれる何かがあるからでしょうか。

また芝居に行きたいなと思いました。


[PR]
by cafe-elefante | 2016-11-14 17:23 | 日々のこと | Comments(0)

松田聖子2016ツアー

先日、聖子ちゃんのコンサートへ行ってきました。
デビュー36周年の聖子ちゃん。
もちろんデビュー当時の36年前から知っているけれどコンサートへ行ったのは初めて。
同級生三人と大盛り上がりで楽しかったです!

舞台上の聖子ちゃんよりも歌い踊る三人(笑)。
アコースティックバンドと歌だけで聴かせるコーナーでは「ひまわりの丘」という私たちが最も松田聖子にハマッていた時代(30年前⁈)のアルバム曲を披露していて、ぎゃーという何とも言えない悲鳴をあげて大騒ぎ♡
一言でいうと彼女はアスリート。
歌も身体も心もタフで芯のある優しく頭のいい(ちょっと頑固そう?)人だということがステージ上のスレンダーな彼女から伝わってきました。
松田聖子が松田聖子で居続ける事はどれだけのパワーが必要なんでしょう。
ドラマの主題歌だった新曲の薔薇のように散って…も今の彼女の声に合っていて素敵だったな。
歌、上手いんだなぁ。

54歳の聖子ちゃんにたくさんのパワーを貰って帰宅しました!

f0162319_11184084.jpg

[PR]
by cafe-elefante | 2016-09-30 11:19 | 日々のこと | Comments(0)

本と聖母子

f0162319_18445964.jpg
今年、上野であったボッティチェリ展に来ていた書物の聖母。
本が描かれた聖母子の絵は世界にこれだけだそうです。
私が絵本好きだからと、知り合いの方からいただいた一枚です。

小さな子の重さを膝に感じながら読み聞かせる時間は、
実はそんな長く無いと人に言われ、
ぼんちゃんの成長を振り返りながは実際にそうだと感じています。

*

先日、久々に信頼する女性医師のクリニックを訪ねたらこの絵葉書が
控えめに飾られていてあ、と思いました。
(飾られたのは先生だろうか、スタッフだろうか)
何れにしても他にこれといった絵画は見当たらないクリニック内で、
この絵を選ばれた事にクリニックへの親近度が増したのでした。

*

最近は一人で音読をしているぼんちゃん。
入園後、まわりがこぞってく◯ん式に通う中、急かしたい気持ちや雑音をぐっと堪えて
読み書きは時が来るまでと後回しにしてきましたが、最近筆記にも覚醒して
自ら字を書き始めています。
ママ!字が書けるってすごくうれしい事だね!!という言葉を聞いて
焦らなくてよかったと胸をなでおろしています。
(内心だいぶ焦っていたけど)

勉強は楽しいと思わなくていいけれど、できる事はたのしいと
思ってくれたらいいな。
私はそんなセンスが無かったから、勝手な願望ですが。






[PR]
by cafe-elefante | 2016-08-13 19:08 | 日々のこと | Comments(2)

入道雲とワンピース

f0162319_16441477.jpg


都心に迫る入道雲。
案の定、この日の夜半、猛烈な雷と雨に見舞われました。

*

この夏はワンピースばかり着ています。
子供が小さなうちは私は着る事も無かったのですが、
あまり手のかからなくなった今年は2枚買い足して、
ローテーションしています。
やっぱりワンピースは楽ですね。

そして夏休み。
今年も毎日ぼんちゃんと一緒にバタバタしていますが、
自転車の補助輪が外れたり乳歯が抜けたりプールでビート板を使って泳げるように
なったりランドセルを買ったりと、昨年までとはあきらかに違う成長のスピードを
感じています。

3月生まれのぼんちゃんはまだ5歳4ヶ月。
でも来年は小学生なので、
早生まれさんはなんだか色々と駆け足で過ぎて行くようで、
成長が嬉しくもあり切なくもあり…。
親業はなかなか切ない仕事ですね。

でも私もぼんやりしていたくないので、
幼稚園のママ仲間でラテン会(ラテン圏留学経験者の集まり)なるものを結成して
みんなに刺激されてポツリポツリとイタリア語を書いています。
新しい仲間との繋がりはなにやら自分の未来も開けるような気がしてきます。






[PR]
by cafe-elefante | 2016-08-02 16:44 | 日々のこと | Comments(0)