カテゴリ: 京都の味・お店( 28 )

新緑の京都 ③

前回の続き・・

ぼんちゃんが鉄博を満喫中、夫婦は交代で市内を自由行動。
私はサロン・ド・テ オ・グルニエ・ドールのピラミッドを目指しました。
f0162319_23325755.jpg
こちら。有名すぎるチョコレートケーキ、ピラミッド。
午後にいくと売り切れていることが多いそうですが、
この日は朝いちばんだったので頂くことができました。
あぁおいしいぃぃ
至福のひとときとはまさにこの事♪

町屋を改装した店内。
こちらのお席は混雑時のみ使用されるそうです。
f0162319_23360066.jpg
f0162319_23372719.jpg

錦市場から歩いてすぐです。
http://aquadina.com/kyoto/spot/4326/
(↑京都観光案内のHPで詳細が紹介されています)












[PR]
by cafe-elefante | 2016-06-20 23:46 |  京都の味・お店 | Comments(0)

京都の美味しくて簡単なお土産♡

京都の寺町三条のお店で購入したこちらが
たったいま炊き上がりました〜

f0162319_17100454.jpg

上品な味で美味しい。

前回お店の前を通りかかり気になりつつ買わずに帰宅したので今回は迷わず購入してきましたが正解でした。

竹の子、しょうゆ、清酒、昆布、かつお節しか入っておらず炊き上がりのご飯はお出汁のよい香りがしますが、ご飯の味付けはごく薄めで
竹の子にしっかり味がついています。

普段はなるべく○の素などは使わないようにしていますがこれはいいです。
二つ買ってきたのであとひとはお正月に使いまーす!
(お店の関係者ではありませんよ(笑))

炊きたてホカホカ〜

f0162319_17510510.jpg



追伸:ちょっと調べたら通販でも購入可能なようです















[PR]
by cafe-elefante | 2014-12-06 17:08 |  京都の味・お店 | Comments(0)

祇園割烹「まとの」 ~祇園~

二回目の訪問です。

3年前に建仁寺から祇園へお引越し。
わたしが伺ったのは5年前。
もう5年も経ってしまっていました・・・

祇園のお店は趣のある入口。

f0162319_10324462.jpg


先付
f0162319_10333891.jpg

お椀
f0162319_10335947.jpg

向付(氷の下はお刺身)
f0162319_10341227.jpg

炊き合わせ
f0162319_10342465.jpg

炊き合わせの器、好きだなと・・
f0162319_23263810.jpg

八寸
f0162319_23265955.jpg

デザート
f0162319_23271848.jpg



2歳児連れでご迷惑かと思ったのですが、
お店の2階に子供連れの客が使うという小さな個室があり助かりました。
ぼんちゃんの食事は持参。

写真のホワイトバランスがバラバラですが・・・
見逃してください^^;


夫婦二人だけの時のように一品づつお料理の説明をじっくり聞きながら
味わう・・とはいかなかったけれど、京都での贅沢な時間でした。


炊き合わせのトマトは鶏肉のだしで煮たもので、そんな、
モダン日本料理の繊細で上品なお味にふれると
懐石料理教室に復帰したいという思いがむずむずと・・・
でもあと1年くらいは諸々無理だから我慢我慢。

次回の訪問はいつかなぁ。
ぼんちゃんが小学生になってからにしたいからまた5年後かな・・(遠い目)


今回も私たちがお店から道路へ出るまでずっとご主人がお見送りしてくださいました。
[PR]
by cafe-elefante | 2013-09-02 23:35 |  京都の味・お店 | Comments(0)

イノダコーヒー本店~三条~

f0162319_231025.jpg


栖園でお茶をする前に立ち寄ったイノダコーヒー本店。
それぞれのお店は徒歩1,2分の距離です。

コーヒーは”アラビアの真珠”を頂きました。
ミルクと合うモカコーヒーは運ばれてくる時点ですでにミルク入り。
ブラックも選べるけれど、今回はお店推薦のミルク入りでお願いしました。
苦みと香りとミルクが相まって美味でした。(普段はミルク入れない派)

食事はサンドイッチを。

f0162319_2310712.jpg


通されたお席は昔のお写真やコーヒー器具が並ぶメモリアル室。
開業当時のお店かな、落ち着く場所でした。

季節がらお庭席もとても気持ちよさそうでしたよ。


地元の方でにぎわうイノダコーヒー。
おばあ様お二人連れが隣に座られた時に母が小声で

「京都のおばあさんてカフェでコーヒーなのかしら?
東京ではあんみつやみつ豆よね。」とヒソヒソ。

しかし運ばれてきたのはみつ豆。
おしゃれなボールに入っておりました。
美味しそうね、とちらちら横目するおのぼり親子。笑

(おまけ)
イノダ入店から栖園を出るまでの2時間弱、ずっと寝ていたぼんちゃん、GJ!





なかなかハワイの記事へたどり着かない・・・
今回風景写真が少ないのでもしかしたら1回で終わるかも?!
[PR]
by cafe-elefante | 2012-05-15 23:30 |  京都の味・お店 | Comments(0)

「栖園」の琥珀流し ~三条~

糺の森を後にして、三条へ。

f0162319_23272249.jpg


イノダコーヒーで空腹を満たした後、甘味は「栖園」の琥珀流し。

f0162319_23293778.jpg


汗ばむ季節に頂く琥珀流しはのどごしもよく、大変美味しく頂きました。
[PR]
by cafe-elefante | 2012-05-08 23:34 |  京都の味・お店 | Comments(2)

金曜日の”つば”達へ

f0162319_2328357.jpg


先週の金曜日、夫が関西出張から帰宅。
「はい、おみや。金曜日のつば達へ。」と渡された京極のきんつばと京ばあむ。
自分で言ったあとふっと鼻で笑っていた彼。
(昭和のドラマ「金曜日の妻たちへ」ときんつばをかけているらしい)
そのあとも、「金のつば食べよ~におわ納豆~♪」と一人で歌っていた。
(納豆の「金のつぶ」のCM曲ときんつばをかけているらしい)
別に酔っていた訳でもないらしいが・・・

どちらもおいしく頂いた。
特にバームクーヘンは大好物なのでほとんど独り占め。
しかし、きんつばって東西で様子が違うのだねぇ。
知らなかったわ。

*

いまごろ京都の紅葉記事などUPしていた予定だったけど
ぼんちゃんと私が揃って風邪をひいたので結局関西方面へは行けませんでした。
はぁ、ほんとに残念。。

夫の親戚からは「抱っこしたかったのに~、もう、うちの都合は全然気にせんでええから、
ぼんちゃんの様子がよかったらすぐに連れておいでな。」とお電話を頂いてしまった。
「すびません・・・ありがとうございます。」と鼻声でお礼をお伝えした。

今日はぼんちゃんもすっかり元気になり、両方の鼻から鼻水をたらーっとしながらも
キャッキャ言いながら家中をハイハイ。
いよいよ目が離せなくなり、体力勝負の日々がやってきた感じ。
可愛いだけでなく時にはしんどい事もあるけど、
気持ちのいくつく先はいつでも、ここまで順調に成長してくれたことへの感謝。
まだまだ道のりは長いけど、この経験を楽しみたいな。楽しめ自分。

それにしても・・・今年は旅運が無かったなぁ。
初秋にも夫の仕事の都合で大きな旅行を一つキャンセルしたし、
結局どこへも旅せずに終わりそう。
まぁ来年はどこかへでかけられるでしょう☆

12月、もう2週目ですね。(早いな)
みなさまもお風邪など召されませんようにお気を付け下さいませ。


*21:00追記
[PR]
by cafe-elefante | 2011-12-05 07:15 |  京都の味・お店 | Comments(8)

御所雲月「小松こんぶ」・二條若狭屋「不老泉」

f0162319_16401471.jpg


少々延びていた京都のお気に入りの味のお話です。

「二條若狭屋」不老泉は葛湯のおしるこ。
大正時代からあるというお菓子。

f0162319_16393891.jpg


ウサギ模様の箱から紙包を取り出し、お粉をお椀に移しお湯をそそぐと・・・
甘さ控えめ、トロリとした上品な抹茶味の葛湯おしるこのできあがり。

あられもかわいらしく、おなかにやさしくて冬は体も温まります。
マッチ箱ほどの大正モダンの絵柄小箱に1食づつ違う味が入っています。
(桜はあずき、松はプレーン葛湯)

1枚目写真の左上は京懐石「御所 雲月」の小松こんぶ。
甘味の箸休め、ご飯のおとも、お酒のつま、蕪と和えて1品・・・など、
万能食材な小松こんぶは我が家の定番。
南青山にも店舗があり関東でも購入可能です。


お砂糖をふんだんに使う関東料理に比べて塩味ベースの関西料理。
関西では古くからお砂糖はお菓子に使われるものだったようです。
こんなかわらしい懐中ぜんざいを見ると、そんな食文化の伝統を感じます。
[PR]
by cafe-elefante | 2011-01-11 17:14 |  京都の味・お店 | Comments(6)

日本料理「岩さき」 ~京都・釜座~

f0162319_16171297.jpg


京都でわたしが最も愛するお店、日本料理「岩さき」さん。

2007年に開店されたお店。
同年懐石料理を習い始めたばかりの私は勉強の為に初めて訪れました。
以来、大将の心がこめられた京料理と大女将さんそして女将さんお人柄にすっかり虜に。

カウンター6席、お座敷5席のお店は関西版初ミシュラン本で☆を獲得されて以来、
なかなか予約がとれず今回ひさしぶりに訪問が叶いました。

f0162319_16201216.jpg

冬の京料理、かぶら蒸し。体の芯からあたたまる。
f0162319_16202574.jpg
f0162319_16203573.jpg
f0162319_16204762.jpg

大将のお父様が作られている丹波米をグループごとお釜で焚いてくださいます。
f0162319_16205691.jpg
f0162319_16211431.jpg

美味しいおこげまですっかり頂きました。
f0162319_16212495.jpg

今回は奥のお座敷で。
床の間には20歳になられるお嬢様が活けられたお花。
f0162319_16213330.jpg

f0162319_1621435.jpg



女将さんは以前夫と伺った時のこともよく覚えてくださっていて、
その一流の接客と美味しい京懐石に母もとても喜んでくれていた事も
今回はよい思い出になりました。
(写真お料理:ランチ3500円コース)



「岩さき」
京都市中京区釜座通り御池上ル723
075-212-7800
http://iwasaki-jc.com/

[PR]
by cafe-elefante | 2010-12-20 16:52 |  京都の味・お店 | Comments(10)

唐長の展示会へ~京都駅・京都セレクション~

京都駅にあるギャラリーカフェ「京都セレクション」で開催中の
京唐紙「唐長」の展示会に立ち寄りました。

f0162319_19145195.jpg


京都の文化を発信しているカフェで、
唐長の作品に囲まれて一服のお茶を・・・。

f0162319_19163977.jpg


f0162319_19165124.jpg


展示会では普段、四条のkirakarachoで扱っている葉書のセットなどが購入可能。
双葉葵のお懐紙はこちらの展示会でのみ購入できるそうです。

f0162319_1917328.jpg


雪の結晶のお菓子、雪輪(ゆきわ)とお煎茶を頂きました。
f0162319_19153033.jpg

母はお薄とゆず上用を。(お福さんのお茶碗がかわいかった。笑)
f0162319_19154570.jpg


普段の生活の中で目にする機会が減っている、
繊細な日本の色に触れると自然と心がおだやかになるようです。
心地よい空間でした。

f0162319_19171526.jpg



期間:2010年12月5日(日)〜2011年1月16日(日)
時間:9:00〜19:00(L.O.18:30)
京都セレクション(京都駅ビル2階)
http://www.kyoto-selection.jp/gallery
[PR]
by cafe-elefante | 2010-12-08 19:28 |  京都の味・お店 | Comments(2)

はれまのチリメン山椒~京都・東山~

f0162319_13274388.jpg


チリメン山椒の中で好きな一品、
「はれま」の折詰。

1050円の折詰が
二人家族の我が家には
ちょうどよい大きさです。


f0162319_13275191.jpg

実山椒がまろやかに効いていて、
チリメンはしっかり目のお味。


f0162319_13275987.jpg



香り高い祇園むら田のごまを振って炊き立ての新米と一緒に♪
白米すきな私にとってシンプルで至福の一品です。

はれま
http://www.harema.co.jp/

写真はないのですがちりめん山椒は「やよい」のものも好きです。
新宿伊勢丹で購入可能なので伊勢丹へ行くと買ってくるのですが、
やよいのお品は実山椒がピリリと効いていておじゃこはあっさり目です。
祇園のやよい本店はなんとも味わいのある素敵なお店です。

やよい
http://www.yayoi-ojako.co.jp/*


*


京都の記事はこれでおしまいです。
お付き合いくださってありがとうございました。


*コメント欄おやすみです
[PR]
by cafe-elefante | 2010-10-19 13:55 |  京都の味・お店

日々のこと、写真など・・


by kimmiy
画像一覧