カテゴリ: 京都散歩( 43 )

比叡山坂本 ~京都2016 冬~


昨年12月に2泊3日で京都へ行きました。
親族のお見舞い、その他の用事の合間に5歳の乗り鉄の要望で京阪京津線で比叡山坂本へ。
f0162319_19560147.jpg

まっすぐ比叡山まで続く線路。
いつものように先頭を陣取る男。。
京阪京津線は途中で路面電車になり街中を車やバスと一緒に走ります。(←うろおぼえ)
線路から路面電車に変わる電車は東京にはないと熱いオタク談。
f0162319_19574264.jpg
*

静かな坂本の町。


f0162319_19524768.jpg

f0162319_20072551.jpg
美しい石垣と石畳。

f0162319_20085374.jpg
つづく









[PR]
by cafe-elefante | 2017-02-01 23:29 |  京都散歩 | Comments(2)

新緑の京都 ②

f0162319_09220160.jpg

もう京都は新緑ではありませんが、まだ少し旅の話しや日々の事など。

チビ鉄男たっての希望で開業3日目の京都鉄道博物館へ。
写真は最上階のテラスからの眺め。
東寺の五重の塔が見えています。
長閑な景色に気持ちが落ち着きます。

鉄道博物館の会場は広くて5歳児なら半日は楽しめる場所です。
混雑緩和の為、居並ぶ列車の内部は乗車禁止だったのが残念でした。
もう少し空いたらきっと乗れるでしょう。

f0162319_09310620.jpg

鉄男ぼんちゃんは、なんと7時間もここにいて飽きることなく遊んでいました。
おかげで親は三時間づつ交代で自由時間を満喫しました♡

*

最近、少しモヤモヤしているぼんちゃん。
年長になり、幼稚園の友人関係に変化があってなかなかその新しい環境に慣れないようです。

男子はより活動的、もしくはゲームやカードゲームなどツールで遊び、女子は手先の細かい作業が好きになるなど遊び方にも性差が明確になる中で、鬼ごっこよりも今もプラレールが好きで汽車ごっこをしたいぼんちゃんはなんとなく気持ちが孤立しているようです。

生まれさんはまだは幼児の終わり頃だけど、6歳を迎えている周りはすこしづつ小学生へ近づいている…その少しの違いがぼんちゃんにもわかるのだと思います。
幼稚園の先生は、すごく良い経験していますひとやま越えられるのを見守り楽しみにしていますと。

よし!僕もあの輪の中に入っちゃえ!と問題解決するよりは、自分の世界に篭りそこで気持ちを整えて社会に戻るという私と同じようなストレス解消方法をするオタクタイプのぼんちゃん。
本人が経験を積んで解決方法の種類が増えるとラクになるでしょうけど、いまは見守るしか無いのでしょうね。
虫歯も無いし身体は元気だし。

まぁでもオタク要素があると様々な場面で人生それなりに楽しめますよね。(笑)


つづく



[PR]
by cafe-elefante | 2016-06-03 10:48 |  京都散歩 | Comments(0)

比叡山延暦寺ハイキング


京都で再会したMちゃんのお話からヒントを得て、夫が比叡山へ行ってみようと企画。

まずJR湖西線の比叡山坂本駅へ。

古い佇まいの家屋が並ぶ坂本の町にただならぬ雰囲気を感じて観光案内の看板をみると、
「幾多の激動の時代を経て現在は平和な町坂本の・・」というような文言がありました。

今回は比叡山の麓までバスでさっと通り過ぎてしまいましたが、
比叡山のお膝元ゆえの歴史を知るためにまたゆっくりめぐりたい街です。

さて、さっそくケーブルカーで比叡山延暦寺を目指します。
f0162319_11343540.jpg
大正時代に工事が開始されたケーブルカー。
トンネルが歴史を物語っています。
途中、ケーブルカー工事中に発掘された仏が祀られた祠の駅(これまた独特の雰囲気)、
などを通過して山頂へ。

f0162319_21172212.jpg
世界遺産のえん根本中堂。
前回も書きましたがお堂の中は暗くて寒く、
目線から5メートル程下にはろうそくの火に照らされてぼんやり浮かび上がる仏像達。
今後改修工事が始まるそうです。

f0162319_11313900.jpg
お天気に恵まれさわやかな風薫る5月。
夫は「ハワイと同じ風が吹いているなぁ」とわかるようなわからないような事をつぶやいていました。
いくつかのお堂を抜けて、京都の八瀬側へくだるロープウェイに乗るために山道へ向かいます。

f0162319_11320567.jpg

新緑が美しい古い山道です。
休日だったのでハイカーが多くにぎやかに歩きました。
しかし平日に女性が一人で歩いてはいかんような気がしました。
比叡山は長く女人禁制だった理由にその事もあるのではないでしょうか。
近隣の大学と思しき学生達とすれ違いましたが皆さんグループでした。

一方で途中、ぼんちゃんがコガネムシを潰してしまい、大粒の涙を流して
ごめんなさいと長い時間をかけてお墓を作りたくさんの落ち葉をかけて弔っていたところ
突然潰れたコガネムシが生き返った!とか、歩いていてあー疲れたねというと
ちょうど3人の身長にぴったりの杖用のえだが並んでいたとか、日本昔話のような出来事もありました。

f0162319_11322758.jpg

小1時間ほど歩いて山頂到着。
若草色に染まる山々は5月初旬だけの風景でしょう。

f0162319_12095824.jpg

京都側へ向かうロープウェイ。

f0162319_12134896.jpg
八瀬に到着。
そこからえいでんで出町柳へ。
出町柳駅近くのパスタ屋さんで遅めのランチをいただきました。

ホテルへ帰るとぼんちゃんの靴に二つも穴が空いていました。
5歳、がんばりました。










[PR]
by cafe-elefante | 2016-05-19 12:17 |  京都散歩 | Comments(0)

梅小路機関車博物館 〜京都七条〜

ぼんちゃんと2人で子ども向けの施設へ。
(ゆっくりベビーカーに乗り京都でのお買い物につきあってくれる赤ちゃんでは無くなりました…)

f0162319_12124510.jpg

京都駅からほど近い七条にあるこちら、梅小路機関庫には歴代の蒸気機関車が保存され、展示機関車は実際に乗ることもできます。
機関車トーマスの機関庫しか知らないぼんちゃんはリアルな機関庫に若干ビビり気味でしたが、そこは子鉄。(←子どもの鉄道おたくの意)
すぐさま機関車に石炭をくべたり運転するフリをしてなりきり機関士。(笑)

f0162319_12112127.jpg

居並ぶ歴代の機関車に静かに感動。

f0162319_12121875.jpg

時間制で1キロほど線路を走る機関車に乗車できます。
実際の機関車は迫力ありましたよ!

f0162319_12143402.jpg

*

そぼ降る雨の中、機関庫にたっぷり2時間滞在してすっかり身体が冷えたので京都駅構内にある中村藤吉本店のカフェでお茶。

ぜんざいが冷えたからだに染みる〜
緑茶も美味しい♡
ずっと美味しい美味しい言いながら頂きました。
ぼんちゃんはケーキセット。

f0162319_18404656.jpg
f0162319_18410503.jpg

抹茶シフォンは結構甘めの味なので子どもでも食べられました。

博物館の隣の京都水族館も良さそうです。
次回は水族館かな…いや、きっと子鉄はまた機関車博物館でしょう。。

博物館入口は移築された元二条駅の駅舎。


f0162319_19512631.jpg





















[PR]
by cafe-elefante | 2014-12-10 17:51 |  京都散歩 | Comments(0)

京都☆

f0162319_7585199.jpg


昨日はとってもよいお天気でした。
京都の山並みはあらためて美しくてやさしいなと。

墓参をして少し遊び帰宅予定です!
[PR]
by cafe-elefante | 2014-12-01 08:03 |  京都散歩 | Comments(2)

いまとか昔とか・・

f0162319_20275772.jpg


今春子供が入園してついでに私もひさしぶりに社会へ放り出されて思ったのは、
今の自分の話をできるかできないか。

と書くとなんだか真面目なんだけど、
母親の付き合いが濃い園で、自分が何者か語れないとつまらなくてその中で
今の私には過去の話しかなくてどうしたものかと思った次第。

過去の話しかできないってほんとつまらない事ですね。
昔話でなくて過去話。
何てつまんらん話しをしているんだと何度自分に突込みを入れた事か・・・




*

写真は京都の東寺で。
これまでの調査で結構イタリア人に人気のある東寺。
5人中3人が好きだと言っていたな。(また過去の話・・しかも5人て)
[PR]
by cafe-elefante | 2014-07-14 20:51 |  京都散歩 | Comments(2)

京都府立植物園②

f0162319_22491812.jpg


絵本のような世界があちらこちらに広がっていた4月末の植物園。

f0162319_22501565.jpg


f0162319_2302911.jpg


木漏れ日も絵のようでした。
f0162319_22503294.jpg



f0162319_22595148.jpg

(↑猛烈にピントが合っていた一枚^^;)

こちらは地元の方が多く、京都の町中に溢れていた外国人旅行客もほとんど見かけず。
円高の影響もあって小さな子供連れの外国人旅行客もたくさん見かけましたが、
(バギーを押して京都の街中を散策・・・石畳に慣れている彼らは平気なのかな?!)
ぜひこちらをおすすめしたいなぁ。

彼らはきっと若い頃京都を旅して子供と一緒に再びこの地へ来たのかなと。
勝手な想像ですけれど。


*

先日久しぶりにイタリア語学校のクラスメイトとランチ。
幼稚園も3時間は行ってきてくれるようになったので久しぶりに少しゆっくりと。。
W杯メンバーを発表するザッケローニのインタビューはどこまでわかったか?とか、
RAI(イタリアのTV)の効率的な視聴方法などみんなまだ動いているな。
わたしはちまちまとサバの詩の原文をノートに書いているだけ。
でも少しこころが落ち着く時間です。

お料理ブログとしてスタートしたおなやさですが、
現在の検索ワード上位はほとんどサバとその詩で・・・でもとてもうれしいです。
京都記事はのんびり続きますが時々サバの詩もUPしたいと思ってます。
[PR]
by cafe-elefante | 2014-05-20 23:14 |  京都散歩 | Comments(0)

京都府立植物園 ①

f0162319_01214066.jpg


鴨川のほとり、京都府立植物園へ。

けやき並木をゆっくり歩いて入口へ。


入ってすぐの西洋庭園、
赤と白の饗宴

f0162319_01221886.jpg
f0162319_01223947.jpg
チューリップたち
f0162319_01225371.jpg
f0162319_01235706.jpg

f0162319_23024643.jpg
手入れが行き届いた植物園、1日ゆっくり過ごすのもよさそうです。
温室も行ってみたかった。

こーんな素晴らしい場所だけど地元の人は”行ったことない”と
話す方が多くて、近所だとそんな感じですかねぇ。
それとも立地かな?

②へ続く








[PR]
by cafe-elefante | 2014-05-12 23:05 |  京都散歩 | Comments(0)

初夏の糺の森 ~下鴨神社~

いつもの参道へ。
今回は新緑のトンネル。
f0162319_22561621.jpg


f0162319_22564178.jpg


見上げると様々な緑が重なっています。

f0162319_2257225.jpg


毎年、どうしてかこの森だけ紅葉時期が遅くて、
あぁ紅葉に間に合わなかったなと思ってもこの場所で堪能できた事が過去に二度。

f0162319_22573999.jpg


f0162319_22581428.jpg


f0162319_2365987.jpg




*

26度まで気温が上がったこの日、
木陰を渡る風が心地よくあちらこちらで深呼吸している方々が。
わかる。わたしも思わずふーっと。
やはりここは元気になれるなぁ。

今頃は神社の御祭り事が続いているでしょうね。
私が訪れた日は流鏑馬の準備が始まっていました。
下鴨神社の流鏑馬は是非一度ご覧になられたほうがいい、と
旅の途中で乗せて頂いたタクシーの運転手さんより。
[PR]
by cafe-elefante | 2014-05-02 23:25 |  京都散歩 | Comments(0)

新緑を浴びる旅

f0162319_1051023.jpg


お天気に恵まれた京都の旅。

今回はほとんどの時間を空の下で過ごし、
生命力あふれる新緑を全身に浴びて、とてもよい時間でした。
自然は人を生き返らせますねぇ。

少しずつ更新していきます。

写真は糺の森で。
[PR]
by cafe-elefante | 2014-04-30 10:56 |  京都散歩 | Comments(0)

日々のこと、写真など・・


by kimmiy
画像一覧