カテゴリ:おなかにやさしい外ごはん( 24 )

オオシマザクラ

f0162319_13223418.jpg

今年は桜が長くもっていますね。
寒い日が多かったからだと思いますが、
嬉しいです。

長年、葉の多い白い桜は何という種類かと思っていましたが、オオシマザクラという名前でした。
山桜ぽくて好きです。

(追記:wikiにさくら餅の皮はすべてオオシマザクラの葉を使用しているとの記述がありました)

f0162319_19262522.jpg

こちらは枝垂れ桜。

*

4月に入り久々にヨガへ行ってます。
身体は筋肉痛だけど、頭はスッキリ!

先日不室屋にも久々に行きました。
いつ来てもおなかにやさしいお麩料理です179.png

f0162319_13294939.jpg





[PR]
by cafe-elefante | 2017-04-14 13:22 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(0)

アマン東京〜丸の内〜

ビル群の中心とは思えない緑の中にあるホテル、アマン東京のアマンカフェ。

(奥がカフェ)
f0162319_15471097.jpg

台風が過ぎて風が変わり、気温も湿度もぐっと下がった日のテラス席は快適でした。

f0162319_15494866.jpg

f0162319_15500348.jpg

f0162319_15501707.jpg

ボリュームたっぷりのランチを頂きながら、
イタリア時代の友達と色々な話し。

イタリアにいた時から10年が経過して、これまでの10年と比べてこれからの10年は内面も外見も変貌が激しいんじゃないかと想像を巡らせて嘆いたり笑ったり。

好奇心は無くさず、でも控え目で謙虚なおばちゃんになりたいというような話しに落ちついてお別れ。

昔のようにはなかなか一緒に旅行はできないけれど、次はこんな旅をしよう、あんな旅をしようと旅の計画をするのも楽しい時間でした。

f0162319_15575157.jpg

次回もまた丸の内でね!
(どんだけ好きなんだー)


アマン東京
https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo




[PR]
by cafe-elefante | 2016-10-07 15:44 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(0)

リストランテ アニモフェリーチェ ~目黒~

f0162319_1693521.jpg


先日ランチで伺った、イタリアンのアニモフェリーチェ。

午後の陽射しが差し込む明るい店内でおしゃべりも弾みました。
目黒駅から徒歩五分ほどと立地もよく誰かに紹介したり再訪したいお店です。

前菜の(下の段、右から2番目)スペルト小麦のサラダが印象的でした。
イタリアの小麦の中でも品質改良されていない、古代小麦のスペルト小麦は栄養満点で
自宅でもよく作ります。

お魚も美味しかったなぁ。
(許可を頂いて撮影しました)

メンバーはイタリアの料理学校で一緒だった仲間で、みんなはいつかまた同じ学校の同じカリキュラムの行きたいそうで!!
もう私はそんな体力ありません~笑
でもイタリア撮影の旅はしたいなぁ。

最近はじけたように遊んでます!!
緩急ある生活ができる事がとてもありたがいと感じる日々です。





[PR]
by cafe-elefante | 2014-11-24 16:20 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(0)

新年会

f0162319_1294350.jpg


丸ビルの36階、フレンチのモナリザで友達と2人で新年会ランチ。
数年ぶりのモナリザ。

眼下には皇居と都心の街並み、遠くには関東の山々が連なり…と、
レストランからの眺めは特別です。

写真は前菜の桃のムース。
二枚のガラスのお皿の間に生花。
2人とも違う花模様。
この後メイン、デザート…と続きました。

久しぶりの贅沢な時間。
また一年がんばろう!











[PR]
by cafe-elefante | 2014-01-17 12:09 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(0)

”CAPRICCI”~渋谷ヒカリエ~

初、渋谷ヒカリエ。(遅)

あまり時間の無い中、イタリアンを頂こうと6Fのレストラン階へ。
H(アッカ)はすこし並んでいたので空いていたCAPRICCIへ。
南イタリアアマルフィのポジターノの有名店だそうで、ちょっと期待。

で、わたし久しぶりに外食でこんなに美味しいイタリアンランチを頂きました(TT)。
そもそも都内では食事を頂くのは半年ぶりで。

という話をイタリア語学校で話したところ先生も美味しいと言うのでご紹介。

f0162319_23273050.jpg


私はタコとオリーブのパスタを注文、夫はペンネ。
タコが美味しくて一口目でふわっと海の香り。
どちらも美味しかったけれどペンネが絶品でした。
ソースはもちろんだけどパスタ(乾燥)も美味しいのかも。

ドルチェはにランチドルチェとは別の南イタリアの有名ドルチェ、
デリッツィエ・アル・リモーネというレモンのケーキを。

そうよ、こんなお味だったわデリッツィエ・アル・リモーネ。おいしい。
はぁ・・・イタリア行きたいな。(お料理頂きつつ真剣に夫に相談)

お店はオープンカフェのようで賑やか。
多分廊下側限定だけど子どもと一緒でも大丈夫そうです。

少々ネットで調べたところ、現在のシェフは2013年4月半ばにお店へ移られるそう。

3月中旬までにもう一度あのペンネを頂きにいきます。
渋谷駅直結って今頃知ったので(爆)直結ならベビーカーでいけるわ。うん。
[PR]
by cafe-elefante | 2013-03-03 23:41 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(0)

発酵料理のプチレストラン

f0162319_12365374.jpg


f0162319_12365438.jpg


ママ仲間に誘われて、開店間もない発酵料理レストランへ行って来ました。

主菜はもちろん、副菜、デザートまで発酵食品を使うこだわり。
写真は甘酒とミソを使ったクリームブリュレ。

とても美味しかった。

このような、日本人と日本の気候にあったレストランが
街中に当たり前のように存在して欲しいなと思いました。
おなかにもやさしいから。

お店を教えてくれた一番仲良しの同世代ママは微生物の研究をしていて、
私が自家製甘酒の話をしたら早速自宅で作り、
発酵食品への造詣もみるみる深めるおもしろい人。

ママ仲間には隠密にしている東方神起のライブ話も(爆)
彼女は爆笑しながら聞いてくれる懐深く美女で男らしい人は再び、
微生物と一緒に過ごすべく復職していきました。

*

以上の話しをイタリア語学校で報告(またまた)

発酵ってヨーロッパではネガティーボだからね〜
腐ってる訳だし。と、バッサリ。

いや、ほら、日本は湿度が高い国で昔はお肉食べないから
タンパク源として発酵食品は大事で…
と話してみたけど語彙力足りず何やらうやむやに。

kimmiyのバンビーノも食べてるの?の問いにもちろんと答えた時の
先生の微妙な顔してましたよ。とほほ。。
[PR]
by cafe-elefante | 2012-04-10 12:36 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(2)

Cafe JOUVAUD Provence ~二子玉川高島屋~

f0162319_23293333.jpg


都内に来ていたchicchiを囲んでmineちゃんと3人でディナー。
カフェ・ジュヴォール・プロバンスへ。

二子玉川高島屋9階のフレンチビストロは、
夜景を眺めながら2000円台でディナーコースが頂ける気軽なお店。
3人揃って注文したブイヤベースのコースは体が温まり結構お腹いっぱいになりました。
(この日は、ほんとに、ほんと~に寒い1日だったので・・・)

毎度、chicciのかわいい博多弁がほわ~んとしたBGMのようだー。
そして相変わらず3人でお料理おたく話で楽しく盛り上がり、
出産後、初めての友達との夜の外出は大変気晴らしになりました。

2人に見送られて私は一足先に帰途へ。
帰宅するとぼんちゃんが大粒の涙を流してママを待っていました。笑
もっとも、私が帰宅する5分前までは楽しく遊んでいたらしいけれど・・・。
息子もお留守番ができるようになり、育児にも余裕と光が見えてきたこの頃です。

とはいえ、気が置けない古い友達との時間は何よりの息抜き!

また会おうね♪
[PR]
by cafe-elefante | 2012-01-31 23:40 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(4)

おなかにやさしいイタリアン「カノビアーノ」~代官山~

f0162319_11421839.jpg


しばらくの間、外食ができなくなる前に行っておきたいお店。
という理由で頭に浮かんだのがイタリアン「カノビアーノ」代官山本店のお料理。

美味しい野菜に定評があるこちらのお店はコース料理でもヘルシー。
・・・胃にやさしくて美味しかった♪

一緒したmineちゃんとお料理の話、TVの話、東方神起の話・・・etc
お気軽なオタッキー話に花を咲かせてのんびりとランチ。


*

その後同じく代官山にある、mineちゃんの友人ご夫婦のイエメンコーヒーのお店へ移動。
開店まもないお祝いのお花の溢れるお店で美味しいコーヒーとお菓子ををいただき、
(別記事でUPします)恵比寿駅までブラブラとお散歩。

駅に着きmineちゃんから出産への激励をもらい仕事に戻る彼女と別れ、
私は駅近くの東京都写真美術館へ。

f0162319_1212477.jpg

                                       美術館前のスロープ

3/8-5/8まで、芸術写真の精華~日本のピクトリアリズム 珠玉の名品展~および
夜明けまえ~知られざる日本写真開拓史 四国・九州・沖縄編~開催中。

”ピクトリアリズム”とは絵画を模倣することによって写真の芸術性を確立しようとする絵画主義の事。
大正時代のソフトフォーカスの写真たちに釘づけでした。
写真って自由だわ。。

”夜明けまえ”は幕末から明治初期の日本の激動の時代の写真たち。
スライド上映などもあり、この時代が好きな人にはたまらないおもしろい企画。
着物に短髪、芸者、帯刀姿の武士に洋装の子供・・・混沌としていた時代の匂いまで感じられそうな、
リアルな雰囲気の写真多数です。


<東京都写真美術館>
http://www.syabi.com/

[PR]
by cafe-elefante | 2011-03-10 12:19 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(2)

加賀麩のカフェ「不室屋」~六本木ミッドタウン~

f0162319_1005763.jpg


金沢の加賀麩の店「不室屋」が営むカフェでランチとデザート。
六本木ミッドタウン3F、サントリー美術館に併設されています。

年中無休の店内はこじんまりとしていて和モダンのしつらい。
美術館の休館日に伺ったので待たず入れてのんびりできました。

消化がよくおなかにやさしいお麩料理は、どの器も雅な雰囲気の味と盛り付け。
金沢出身の友人の大プッシュもあって訪れたけれど、来てみてよかった。
しかし東京で生麩を食べる習慣がないのは何故かしら。

お麩は味が強くないので料理の応用の幅が広いですね。
スクエアの鉢に入っているごま麩の小鉢はほんのり甘いゆずで味付けされていて、
自宅でも真似できそうです。


f0162319_1013290.jpg


デザートは「不室屋パフェ」。
ランチプレートですでにお腹がいっぱいだったけれど、お茶をいただきつつ
テーブルの上にあった開催中の美術展(マイセンの300年展)の図録を眺めていたら
胃がいい具合に落ち着いてきたので追加注文。(やっぱりお麩って消化がいいのね)

豆乳のアイスクリームにお麩と黒蜜ゼリー。
これまたおなかにやさしいパフェでした。

大満足でお店を後にして銀座へ。

<不室屋>
http://www.fumuroya.co.jp/


f0162319_9584023.gif

今朝はびっくりするほど暖かで、桜が咲く頃の陽気のようです。
そんな今日もこれから外食。
この食欲、もうどうにも止まらない・・・
[PR]
by cafe-elefante | 2011-02-25 10:02 | おなかにやさしい外ごはん | Comments(4)

フレンチレストラン「サレ・ポワヴレ」~二子玉川~

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by cafe-elefante | 2011-02-22 09:22 | おなかにやさしい外ごはん

日々のこと、写真など・・


by kimmiy
画像一覧