カテゴリ: 魚料理( 34 )

今年もよろしくおねがします。

f0162319_22330008.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もマイペースでブログを続けていきますので、
どうぞよろしくお願いします。

今年は少しだけおせちを作りました。
左上から時計まわりに、
かざりかまぼこ、柚釜(ゆがま)、ぶりの照り焼き、さつまいもの煮物。
それぞれ一人分を小さなお重につめました。

お肴はさわらにする予定でしたがさわら漁は26日(日曜日)に終了したとの事でぶりに。
本来お重には保存の利くものばかりが並ぶ事を実感しました。
柚釜はくりぬいた柚子に三杯酢和えた大根おろしといくらを。

今春には正式な茶懐石の場も待っています。(いまから若干緊張)
今年も懐石料理の勉強を続けていこうと思います。

*

今年の目標はよく笑うこと。
そしてどうでもいいことは水に流すこと。
水に流す・・意識して行うとなるとなかなかの高等技術が必要な気もします。
でも物事を直視しない余裕も大人のなせる業ですよねぇ。
そう、わたしはもう大人大人。←自分に言い聞かせる
で、よく笑うことの事始めとして今月は幼稚園のママ仲間達と吉本新喜劇へ行ってきます。笑








[PR]
by cafe-elefante | 2016-01-03 00:11 |  魚料理 | Comments(2)

塩こうじを使ったお料理2品

f0162319_21364329.jpg


街でうわさの塩こうじを購入。
お店で頂いたおすすめレシピにあった「たら」「きゅうり」を使って2品を作ってみました。
といっても塩こうじを食材に塗るなり漬けるなりして1~2時間寝かせるだけだけなので楽ですね。
きゅうりにはお水に塩とお酒を入れて沸騰させて茹でたササミをアレンジしました。

感想は、お料理の腕が一段上がった感じです。笑
コクがでるのかしら。
自分としてはきゅうりの一品のほうが甘みも感じられて食べやすかったです。
塩こうじだから塩見が出ますからね。


*

来週は麹を使ったお料理教室へ行ってきます。
色々勉強して、先々はお味噌やお醤油も自作できたらいいな。

甘酒は炎症性腸疾患の炎症性サイトカインの産生を抑制する効果と(←ムズカシイネ・・)
腸内細菌の改善作用がある(ラット実験)と学会(2011.5日本消化器病学会)で
発表されたことも学びたい理由のひとつです。

あとジャムなぞも自作したいなぁ。
今後は体にいい食材をさらに意識して摂取していきたいわ♪と考えています。
どなたか美味しいレシピをご存じの方がいらしたらぜひぜひご教授くださいませ♡
[PR]
by cafe-elefante | 2011-12-13 22:21 |  魚料理 | Comments(2)

ささやかな願い、えびふりゃー

f0162319_16361771.jpg


昨日、夫から、

「一度、お腹いっぱいエビフライが食べたいなぁ」

と、まるで小学生男子は発するような
ささやかな希望があったので、今夜はえびふりゃー。

①月曜から揚げ物かぁ・・ちょっと面倒だわ。
②そんな事で喜んでくれるならいくらでも作るわ♪

どちらも本音。

我が家ではおなかにやさしくする為に揚げ油は使わず、フライはオーブンで焼きます。
衣は油をまぶしてレンジでチンしたパン粉をつけているので、すでにうっすら茶色。
(写真はオーブンに入れる前のもの)

付け合せはルクルーゼのお鍋でパプリカとズッキーニの蒸し炒めなど。
おいしい夏野菜はたくさん摂りたい。


f0162319_16574589.gif

先日、やむを得ず出産後初めてファストフードMを食す。
それから数時間後の授乳で案の定ぼんちゃんおっぱいを嫌がる。(涙)
やっぱりおいしくないんだろうなぁ。と。(たぶん私の心理的な影響もあり・・・)

放射性物質を気にする事以外は普通にバランスよく食事をした上で、
母乳が詰まると言われるチョコやケーキも頂いてきたけれど
それでぼんがおっぱいを嫌がることはなかった。

Mが悪い訳ではなく、授乳中は気を付けないといけない食物はやはりあって、
以来、償いの意もこめて意識して日々たっぷりの野菜&フルーツを摂取中。



前回の記事の最後の写真、削除しました。
なんかこう・・・全体的にいろいろとダメな感じがしたので。。はい。
[PR]
by cafe-elefante | 2011-07-25 17:01 |  魚料理 | Comments(8)

半夏生とたこ飯

f0162319_22552797.jpg


さて、今年もたこ飯をいただく半夏生が近づいてきました。

半夏生(はんげしょう)は雑節の一つで、夏至から数えて11日目、
太陽黄経が100度に達する日で毎年7月2日か3日ごろ。

旧暦を使用していた時代には半夏至の日に天から毒気が降ってくるという俗説があり、
井戸に蓋をしたり、この日に採った野菜を食べないなどの風習があったそうです。
また、田植えの終了期になるので、稲の根が蛸の足の様に根つき豊作に祈願をして
特に関西では昔から蛸を食べる習慣があるそうです。(参考:wiki)

上記は以前、自分が書いた文章。
そのままコピペしました。笑

たこ飯はとても簡単なので、半夏生にかかわらず作っています。
しょうががピリっと効いていて特に夏は食がすすみます♪


<レシピ>

タコ 200g
オリーブ油 大1
しょうがのみじん 大1
酒 大2
うすくちしょうゆ 大2

タコを削ぎ切りにして、フライパンで油をあたためたら
すべての材料と一緒にフライパンでひと煮立ちさせる。

タコを外し、炊飯器にといだ米2合と煮汁、分量の水を入れてスイッチオン。
炊き上がったら外してあったタコを加え入れて出来上がり。

お醤油はうすくちでなくてもよいと思います。
うすくちを使うとごはんがやさしい茶色に仕上がります。


f0162319_2315779.gif


今年の半夏生は日曜日、あさってですね?
我が家はその日から夫が出張で留守なので今年は少し早めに炊きました。
器は塗りのしじみ椀、ごまは京都むら田の白ごまです。
[PR]
by cafe-elefante | 2011-07-01 23:21 |  魚料理

めじマグロの照り焼き

f0162319_11325757.jpg


<材料>

めじマグロ切り身 2枚
ブロッコリー
ごま

(タレ)
しょうゆ 大さじ2杯
みりん  大さじ2杯
七味とうがらし 少々

<作り方>

①めじマグロの切り身に軽く塩をふり5分ほどおく。
(魚を焼く前に振り塩をするのは、身を引き締めて生臭さを逃すため)
②①の水分を軽くふきとり、あたためて油をひいたフライパンでしっかり焼き、取り出す。
③②のフライパンに(タレ)の材料をすべて入れて火を通し、取り出しためじマグロを
 フライパンにもどしてタレをからめて出来上がり。

七味が隠し味。
お好みでつけあわせの野菜やごまを。

*

この日の献立は、

・めじマグロの照り焼き、ブロッコリー添え
・キノコ類の味噌汁
・冷奴
・枝豆
・小松菜とおじゃこの和え物

和食でまとめました。
[PR]
by cafe-elefante | 2010-08-05 11:49 |  魚料理 | Comments(2)

さわらの幽庵焼き


f0162319_1028076.jpg


夏のさわらは春のものに比べて少々小型だけど、油が乗り始めているので照り焼き、つけ焼きに向くよと
お魚屋さん。

今回は幽庵焼きにしました。
幾度かタレを重ねて焼くことで味がしみるので、食欲が増して夏によさそうです。

<材料>二人分

さわらの切り身 2つ
塩 少々

(幽庵地)
酒、醤油、みりん各大さじ1
ゆず少々

<作り方>

①さわらの切り身に軽く塩をして水気がでてきたら、
バットに幽庵地を流し入れ(手元にゆずがあれば絞り汁を加える)さわらの両面を5分ほど漬けた後、焼く。
②焼く時に刷毛で①の漬けタレをぬってあげると味もしみてより美味しくなる。
③焼きあがったら①のタレを刷毛でひと塗り。
  スプーンなのですくって少しかけても。

*今頃はゆずが手に入りつらいので今回ゆずは入れませんでした。
[PR]
by cafe-elefante | 2010-07-05 10:39 |  魚料理

えびと水菜のおじや

f0162319_9113286.jpg

おなかにやさしいメニューの定番、おじや。
今回はえびと水菜、卵を使いました。

<レシピ>二人分

(材料)
だし 400cc
ごはん 1膳分
卵 1個~2個
えび 四尾~お好みで
水菜 2束
塩・しょうゆ 少々

(作り方)
①沸騰させただしにご飯を入れて5分ほど弱火でコトコト煮る
②①に塩・しょうゆで軽く味付け
③えびと水菜をいれて再び5分ほ弱火でコトコト煮る
④溶いた卵をまわし入れて、卵に火が入ったらできあがり

えびは高たんぱく低脂肪なので、おなかにやさしくたんぱく質を摂取するにはよい食材。
不飽和脂肪酸も多く、血中コレステロールを低下させてくれます。


f0162319_9183731.gif

今日は真冬なみの寒さで、我が家近辺の外気は現在5度。
先週日曜日は24度あったのにねぇ・・・むーん。
何か明るいことや美味しいものなど考えてこの妙な天気を乗り切りたいとこです。
[PR]
by cafe-elefante | 2010-04-15 09:33 |  魚料理

たっぷりの空豆とえびのパスタ

f0162319_824964.jpg


彩がいいかなと思って空豆とえびを使いました。
空豆が多すぎてあふれそうですが・・・^^;
魚介にチーズはNGな組み合わせと教わりましたが、空豆&チーズが食べたかったので・・もっさり盛りました。
チーズはグラナパダーノというパルミジャーノよりも塩分の少ないイタリア産のもの。

<レシピ>二人分

(材料)

空豆 ~20粒(さやから出したのもがおすすめ)
えび 5~6尾
パスタ 160g

オリーブオイル 大さじ2
にんにく  ひとかけ
塩・こしょう 少々
白ワイン  50cc
しょうゆ   少々(お好みで)

塩 大さじ1(パスタをゆでる時のお湯用)

(作り方)

①なべに水をいれて沸かし、大さじ1の塩を入れてパスタを茹でる(7分)
②①のなべに空豆を入れて2分ゆでてざるにあげる。冷めたら皮をむいておく。
③フライパンにオリーブオイルをひいて刻んだにんにくをいれ火を点け、
  にんにくの香りがしてきたらにんにくをフライパンから外す。
④②の空豆とえびを③に入れて塩・こしょうをして軽く火を通し、
  白ワインをまわしいれてアルコールを飛ばす(フランベ)。←炎が立つのでご注意。
⑤①の茹で汁50cc程を少しフライパンに加え、好みでおしょうゆをまわし入れても。
⑥ゆであがったパスタのお湯をきって⑤に加えて具を混ぜ合わせてできあがり。

※パスタをゆでるお湯で空豆を茹でてしまうと一石二鳥です♪
[PR]
by cafe-elefante | 2010-04-12 08:50 |  魚料理

空豆とえびの春色かぶら蒸し

f0162319_17322778.jpg

蕪(かぶら)と旬の空豆を使ってかぶら蒸しにしました。
ふんわりとした口当たりでやさしい味です。
蕪の白い実に含まれる消化酵素のジアスターゼが胃の調子を整えてくれます。

関東産のかぶのシーズンは3月~5月、10月~12月の年2回。
今頃の蕪は冬の頃よりちょっとやわらかくサクサクとすりおろせて楽しいですよ。

<レシピ 2,3人分>

☆材料

小かぶ         2つ
白身魚の切り身   1切れ (タラでも鯛でもなんでもOK)
そらまめ       7,8つぶ (3さや分位)
むきえび       5尾

*卵白  1個分
*酒   小さじ1
*塩   少々

(銀あん)

だし       200cc
酒        大さじ1/2
塩        小さじ1/2
薄口しょうゆ  小さじ1

片栗粉     小さじ1 (小さじ2の水で溶く)

☆作り方

①白身魚の切り身は3等分くらいに切り分け、塩をして10分置く 
②かぶはすりおろしてざるに移し自然に水気をきる
③沸かして塩を入れた鍋で40秒ほど空豆をゆで、むきえびはちいさくきざむ(1㎝幅位)
④②に③と*の材料をいれてまぜあわせる
⑤一人分づつの器にそれぞれ①をいれ、上に④をかけて蒸気の立った蒸し器で7分蒸す
⑥鍋に銀あんの材料を煮立てて、最後に水溶き片栗粉を入れてあんを完成させ、
 蒸しあがった⑤にかけてできあがり。

・・・

空豆、だいぶお安くなりましたねー。
さやから出したばかりのツヤツヤ豆はフォトジェニックだわん。(去年も撮影したっけ)
さやつきを購入して頂くのが断然美味しい空豆さんです。

f0162319_17324410.jpg


[PR]
by cafe-elefante | 2010-03-19 17:58 |  魚料理

たらと小松菜のスパゲッティーニ

f0162319_1035548.jpg


おなかにやさしいパスタ、たらも小松菜もやさしい味です。


レシピ<二人分>

たらの切り身 1つ
小松菜    2,3束
パスタ(1.5mm) 160g

オリーブオイル 大さじ2
にんにく  ひとかけ
塩・こしょう 少々
白ワイン  50cc
しょうゆ   少々(お好みで)

塩 大さじ1(パスタをゆでる時のお湯用)


①たらの切り身を3つくらいに切り分け塩をして10分ほど置く
②なべに水をいれて沸かし、大さじ1の塩を入れてパスタを茹でる(7分)
③小松菜は根を切り落とし半分にきざむ
④フライパンにオリーブオイルをひいて刻んだにんにくをいれ火を点けて、
  にんにくの香りがしてきたらにんにくをフライパンから外す。
⑤①のたらを④に入れて塩・こしょうをして軽く火を通し、
  白ワインをまわしいれてアルコールを飛ばす(フランベ)。←炎が立つのでご注意。
⑥②の茹で汁50cc程を少しフライパンに加え、③を入れて火を通す。好みでおしょうゆをまわし入れても。
⑦ゆであがったパスタのお湯をきって⑥に加えて具を混ぜ合わせてできあがり。

*たらは炒めてる間に少々ほぐれます。
*小松菜は茹で汁を加えてからフライパン入れると水分と相まって早く火がとおります。
  (ついでに味も染みる)
*パスタの太さはこだわらなくてよいと思いますがスパゲッティーニの細さがよさそうです。
[PR]
by cafe-elefante | 2010-03-13 10:57 |  魚料理

日々のこと、写真など・・


by kimmiy
画像一覧