ウンベルト・サバ詩集より~フィナーレ~

f0162319_7135316.jpg



人間のいのちは暗く痛みに満ちていて、
なにひとつ、じっとしているものはない。

「時間」の歩みだけが変わることがない。
愛は一年を短い一日に似させ、
倦みはてたこころは、何年も何年もを
たった一日にとじこめる。それでも、その歩みは
停止することを知らず、変わることなく。キアレッタは、
少女だったが、いまは若い女で、
あすには女になるだろう。こんなふうに考えていると、
胸の真ん中にどすんと、
ひびくものがある、それを考えないためには、
技をみがかねばならない。わたしのなかの、多くの
ばらばらなことどもを、ひとつの美しいものにまとめる。どれほど
ひどい病気も、よい一行の詩なら癒してくれる。ああ、幾度、
 そして、これも入れて もう、だれも知らない、解らなく
なった、詩の一行のために、恥と障りにめげることなく、

わたしは深い悲しみから出発して、
道の途中で着いたのが大きな歓び。


ウンベルト・サバ

須賀敦子訳




*


時間ができたので詩集を開きました。
いままで目にとまる事の無かったフィナーレという作品がこの日は気になって
繰り返し読んでいました。


写真は先日撮影した咲きそめのあじさい。
[PR]
Commented by masamunelunaluna at 2013-06-11 23:12
kimmiyさん、こんばんは。
子育ての合間に詩集って、なんて素敵かと思います。
私の中でぼんちゃんのママは、いつもなんのときも綺麗ママなんだなあ。
紫陽花のお写真もまるで3Dみたいだよ~♪
「咲きそめ」って日本語も美しいな、ってしみじみ。
イタリア語も魅力あるんだろうけど、ここへ来ると背筋がすっと伸びる感じで、
kimmiyさんの綺麗な日本語が好きです。

>わたしのなかの、多くのばらばらなことどもを、
ひとつの美しいものにまとめる。

↑ココ、好きだな~(照っ)
Commented by cafe-elefante at 2013-06-12 20:09
正宗さま

こんばんは!
先日のコメに頂いたお返事、なんども読ませていただきました。
でもそうですね。
いつかはお嫁さんに引き渡す時期が来る訳ですから、
それまでの間、母としての時間をめいっぱい楽しもうと思います。
後悔ない・・・とわたしも言いたいな。

お褒めの言葉ありがとうございます。
写真を褒めていただくと本当にうれしいです。
出産前と比べてちゃんと撮れているのかといつも思ってしまうので・・・
マイペースでいいと思いつつねぇ。
シャッター切る機会は100分の一くらいになってしまっているので。。

でも気持ちの余裕もできて写欲も戻りつつあるので、
詩や本を読む時間も増やしつつ撮影する機会も増やしたいなと
思っているところです。

サバ、いいですよね。
共感してくださってうれしい♡


by cafe-elefante | 2013-06-08 17:01 | ~ウンベルト・サバ詩集より~ | Comments(2)