フルーツの甘酒 (自家製甘酒レシピ)①

年明けから、毎日1杯いただいてるフルーツ甘酒。

米麹、おかゆ、水で作った甘酒に、細かく刻んだフルーツを1晩漬けて出来上がり。
米麹と使っているのでノンアルコールで、ほのかに甘く飲みやすいです。

りんご。
f0162319_2240956.jpg

f0162319_22412890.jpg

いちご。
f0162319_2243678.jpg


自家製甘酒は昨年11月末に発酵食堂「豆種菌」の甘酒教室で教わりました。

酒、味噌、醤油、みりん、酢・・・日本人にとって食卓に欠かすことのできない発酵食品はすべて
ニホンコウジカビ(黄麹)という東アジアの中でも日本にしか生息しないカビが作用していて、
このカビは2006年国菌に指定されたとの事。

上記のような内容に加え麹の栄養素の講義などがみっちり3時間。
でも、どの話もとても興味深くひたすらメモを取りあっという間でした。


さて、甘酒。
江戸時代は夏に飲まれていた滋養食品で、夏の季語でもあるそうです。
市販されている甘酒と違い、自宅で温度管理をしながら8時間かけて作る生甘酒には
飲む点滴と言われるほどの栄養素がたっぷり。

必須アミノ酸全種+α、吸収率90%以上のビタミンB群、麹からしか生成されない
コウジ酸などを含むすぐれ物。
腸内環境を整える植物性乳酸菌なので整腸作用もあるジャパニーズヨーグルトでもあります。
(市販のヨーグルトは乳糖を餌に繁殖するので動物性)


今は毎日いただいて風邪知らず。
とはいえ、甘酒に頼るのではなく、
気持ちの持ち方や運動などバランスよく過ごすのが前提ですけれどね。

甘酒には野菜や肉、魚も漬けることが可能で、
今はしゃけを漬けこんでいます。
また後日UPします。


少し長くなりましたね。


みなさま、どうぞよい週末を!
[PR]
Commented by mine at 2012-01-27 11:28 x
バタバタしてて更新に気がつかなかった(^_^;)フルーツ甘酒、素敵なグラスにいれるときれいだね♪
甘酒飲み続けるとお肌にも身体にもよいし。若さと元気を保つために(笑)お互いつづけましょうね~
Commented by cafe-elefante at 2012-01-27 21:53
mineさま

うんうん、お互いバタバタしてたね。笑
その節はありがとう☆たすかりました。

最初はおちょこで飲んでいたけど、チビグラスにしてみたら
ちょっと気分が変わっておしゃれな飲み物頂いている感じ。
お野菜の漬け汁をお味噌汁にいれたらほんのり甘くておいしかった!
生甘酒パワーもらってお互い元気に過ごしましょ!
by cafe-elefante | 2012-01-20 23:38 |  スープ・お椀 | Comments(2)

日々のこと、写真など・・


by kimmiy
画像一覧