御所雲月「小松こんぶ」・二條若狭屋「不老泉」

f0162319_16401471.jpg


少々延びていた京都のお気に入りの味のお話です。

「二條若狭屋」不老泉は葛湯のおしるこ。
大正時代からあるというお菓子。

f0162319_16393891.jpg


ウサギ模様の箱から紙包を取り出し、お粉をお椀に移しお湯をそそぐと・・・
甘さ控えめ、トロリとした上品な抹茶味の葛湯おしるこのできあがり。

あられもかわいらしく、おなかにやさしくて冬は体も温まります。
マッチ箱ほどの大正モダンの絵柄小箱に1食づつ違う味が入っています。
(桜はあずき、松はプレーン葛湯)

1枚目写真の左上は京懐石「御所 雲月」の小松こんぶ。
甘味の箸休め、ご飯のおとも、お酒のつま、蕪と和えて1品・・・など、
万能食材な小松こんぶは我が家の定番。
南青山にも店舗があり関東でも購入可能です。


お砂糖をふんだんに使う関東料理に比べて塩味ベースの関西料理。
関西では古くからお砂糖はお菓子に使われるものだったようです。
こんなかわらしい懐中ぜんざいを見ると、そんな食文化の伝統を感じます。
[PR]
Commented by happysweet1205 at 2011-01-11 17:35
こんばんは~^^
とっても美味しそうな葛湯のおしるこですね!!
葛湯 大好きなんですよ~♪
お抹茶の色と椀の赤が和の美しさを感じさせていいですね。
大正モダンの箱の絵もとっても趣きがあっていいですね。
寒い日 こういうお汁粉でおもてなしされたいわぁ~^^
Commented by cafe-elefante at 2011-01-11 18:10
はぴさま

葛湯、温まりますよね~。
わたしは特におこぶと甘味の組み合わせが大好きです♪
あずき味が定番ですがお抹茶も優しい味でおいしかったですよ。
おこぶとお汁粉でお気軽おもてなし、いいですね~。
Commented by intellistation-e at 2011-01-11 19:32
こんにちは!!

この季節は葛湯はとっても嬉しいですね。
京都の菓子舗にも店頭に1食ずつ包まれた葛湯や懐中汁粉が出回り、贈答用として人気があります。
葛湯の詰め合わせはいただくととても嬉しかったのを覚えています。
Commented by cafe-elefante at 2011-01-12 07:10
てりすてさま

京都には懐中しるこの種類がとっても多いですね!
私は初めて知ったのがこちらのおしるこでしたが、以来
気を付けて見ているとおなじみのお品なのだなとわかりました。
地元の方も頂くと嬉しいものなんですね♪
Commented by masamunelunaluna at 2011-01-12 17:49
kimmiyさん、こんにちはー。
昨日夜に伺うつもりが寝てしまいました~。
成人式のお祝いコメントをありがとうございました。
とっても嬉しかったです。

↑の不老泉、私もお気に入りのひとつです。
版画もどなたか有名な方…だったような??(いい加減です(笑))
こういう箱はいただいたら捨てられないような。
細かい雑貨を入れて置きやすいですよね♪
ぽこぽこ浮かぶ千鳥も可愛いです。
Commented by cafe-elefante at 2011-01-12 20:00
正宗さま

こんばんはー。
とっても素敵なお姿でセンスが光っていて
コトさんも美しくてお似合いでしたね♪

不老泉のお箱の版画、そう、有名な方ですよね。
でも私も忘れちゃったのであえて書かず・・
(そして調べもせず。笑)
箱は捨てられませんね~。
私も早速安全ピンなどを入れたり、ヘアピンを入れたりしています。
数が増えていったらボタンなども入れたいなんて思っています。

千鳥、最初にぽこんと浮いてきたのを見た時は
ちょっと感動して乙女?心にきましたよ。

by cafe-elefante | 2011-01-11 17:14 |  京都の味・お店 | Comments(6)