お餅入り、こしあんのお汁粉

f0162319_9102483.jpg

こしあんのお汁粉はおなかにやさしいメニュー。
つぶあんの皮をはじめ、豆の皮全般消化がよくないので、豆の中身だけを使ったこしあんは
安心して食べることができると思います。
一緒におもちを食べるで、疲れた日や食べ過ぎた翌日、病後などの回復期に手軽にカロリーを
摂取できるかしらと。

おしるこお椀1杯には1日の摂取目安の15~20%程度のナトリウムが含まれます。
ナトリウム(塩など)は摂りすぎると体の細胞のバランスを崩すと言われていますが
少量なら消化液の分泌を活発にさせて消化吸収のお手伝いをしてくれます。

もうちょっと美味しそうな焼餅にしたくて何度かチャレンジしたけど上手にコゲがつかなかった~。
冬のうちにもう一度トライしてみようかなぁ。
こしあんは以前、自力で作ったことがありますが途方もない手間がかかりました(涙)
和菓子屋さんで量り売りしている餡子や(ショーケースの隅のほうに置かれている事がある)
体調がよくない時はレトルトでも十分美味しく頂けると思います。
レトルトは個人的に栄太郎が甘すぎず気に入ってます^^





17 mercoledi Febbraio
[PR]
by cafe-elefante | 2010-02-17 09:34 |  ドルチェ・甘味・パン