かぶのすりながし

f0162319_721286.jpg

先日のはなまるマーケットの「蕪」料理特集で”蕪のすりながし”のレシピが紹介されたので作ってみました。
以前みぞれ椀(大根すりながし)→ としておなかにやさしい和食で紹介しましたが、
どうやら蕪は、大根ほどすりおろすのに力がいらないという事。

どれどれと思ってやってみると、なるほど確かにサクサクとすりおろせます。
出来上がりは大根よりもちょっと甘い、やらかい味に仕上がりました。
大根のほうがみぞれという名に近いかな?と感じたけれど、
どちらも簡単で体が温まりこれからの季節によいですね!

蕪の白い実の部分には消化酵素のジアスターゼが含まれているのでおなかによい食材です。
葉っぱがどんどん栄養を吸収しちゃうので、葉つきを購入したらすぐ切り分けるのがベスト。
葉にはビタミンが豊富です。

<かぶのすりながし>

カブ(実)・・・2個
和風だし・・・1カップ
薄口しょう油・・・大さじ1と1/2
みりん・・・大さじ1と1/2
塩・・・ひとつまみ
カキ・・・6個
ミツバ・・・6本

カブは皮付きのまますりおろし、ミツバは1,2センチ幅に切っておく。
鍋に和風だし、みりん、薄口しょう油、塩を入れ、強火にかけ、
ふつふつしてきたら水洗いしたカキを加えて弱火にし、 4~5分煮る。
カブおろしを汁ごと加え強火にし、ひと煮立ちさせたら、ミツバを加えて完成。

写真つきレシピ「はなまるマーケットレシピ」こちらです→
[PR]
Commented by hanahana at 2009-11-24 20:22 x
こんばんわ~~~

明日やる!
家に蕪が山ほどあるから、減らす料理考えてたんだ。

サンキュ~~~(笑)

みぞれって好きなのよね、おろすの面倒だけど‥‥
Commented by yossy_kr at 2009-11-24 21:29
これ、すり流し、っていうんですね。
とても綺麗!^^
寒い季節、こういうお腹にやさしくて
温かいお料理が恋しくなります。

ブルーに白い花柄のマットも素敵です♪
Commented by cafe-elefante at 2009-11-24 23:14
hanahanaさま
こんばんは☆
あのご実家からのお野菜たちですね?
蕪って食べ方のバリエーションをほとんど持ち合わせない私でね~
これはよい!と思ってやってみたけど体あたたまってよかったですよ!
しかも蕪、皮のまますりおろすからラク(笑)
ラクでおいしいのが一番ですよね!
ぜひぜひ~^^
コメありがとです!
Commented by cafe-elefante at 2009-11-24 23:20
yossyさま
そうそう、すりながしとかみぞれなどと呼ばれるみたいです。
おろした野菜が白くてふわふわだからみぞれ椀なんていかにも
日本料理らしいネーミングですよね。
これはあたたまりますよ~。一人分の鍋に近いのかも。

テーブルマット!わーほめてもらえてうれしー。
源右衛門の物でとても気に入ってるものです♪
コメントありがとです!
by cafe-elefante | 2009-11-24 08:31 |  スープ・お椀 | Comments(4)